ホーム > 導入事例 > 薬品卸商社 様

導入事例

薬品卸商社 様

会社概要

・資本金 918百万円
・売上金額 5,622百万円(2008年12月期連結)
・事業内容 ライフサイエンスに関する研究用試薬、機器、臨床検査薬の輸出入および国内販売
・従業員数 77名(他パート・派遣社員:25名) (単体)
・拠点 事業所 1拠点

Microsoft Dynamics AX 導入状況

・導入拠点 事業所 1拠点
・導入範囲 財務会計機能・販売管理機能・購買管理機能・在庫管理機能

導入の背景

  1. グローバル化への対応(内部統制含)
  2. リアルタイムな情報伝達への対応
  3. 情報一元化・業務統合化への対応
  4. 継続性のあるシステム構築への対応

導入の目的

  1. 内部統制の対応とTCO(Total Cost of Ownership:費用の総額)の削減
  2. 各種データの一元化による戦略的な再構築(分散システムの統合)
  3. 業務改革によるシステムの再構築
  4. 現行基幹情報システムの機能不足、老朽化による新基幹情報システムの移行

Microsoft Dynamics AXを選択した理由

  1. 内部統制、国際会計基準を意識したパッケージであること
  2. 継続性が見込め将来においてもメジャーなパッケージであること
  3. 現場要求を満たす画面のカスタマイズが容易であること
  4. 容易にデータ分析が可能であること
  5. 多言語、多通貨対応であること
  6. コストパフォーマンスに優れていること

導入効果

【定量効果】

  1. 業務負担軽減による人件費の削減
  2. 出力帳票を1/10に大幅削減
  3. 出荷作業ミス0件を実現

【定性効果】

  1. 内部統制を意識したIT統制の実現
    (Active Directoryによるユーザー認証、データベース変更記録管理)
  2. 外貨管理業務の改善
    (多通貨対応、為替レートにより債権、債務、取引を外貨で管理)
  3. 属人的なデータ管理や運用によるリスクの排除
    (データの一元管理が実現)
  4. ERP導入によるリアルタイムな経営情報の可視化の実現

このページのトップへ

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ