ホーム > 導入事例 > 三重県津市教育委員会 様

導入事例

三重県津市教育委員会 様

写真:三重県津市教育委員会様所在地:三重県津市写真:村主小学校様取材協力:村主小学校

津市は、三重県中部に位置する県庁所在地で、平成18年1月1日に10市町村が合併して新「津市」としてスタートしました。同市の教育委員会様は、市内中学校22校、小学校57校を管轄されています。「夢を持ち、国際社会に生きる自立した元気な人づくり」を基本目標とし、学力の向上・豊かな心・健やかな体の育成を目指し、一人ひとりの個性を輝かせることができるような教育の実現に向けて取り組まれています。

ホームページ(http://www.info.city.tsu.mie.jp/新しいウィンドウで開きます。

「よりわかる授業」の実現に「ニンテンドーDS教室」を普通教室の授業で学習の道具として活用。

写真:児童の発表風景児童のDSから先生用パソコンに転送された画像を大型テレビに表示させ、児童が自分の考えを発表。

三重県津市教育委員会様では、平成21年度「学校ICT環境整備事業」により、市内全ての小中学校の普通教室に50インチ以上の大型デジタルテレビを導入し、その後、市内の小学校35校と中学校1校のコンピューター機器等のリース更新を契機として、市費により授業支援システム「ニンテンドーDS教室」を合計約1,200台導入されました。「ニンテンドーDS教室」は、学習の道具として、普通教室の授業で活用されています。児童用ニンテンドーDSi LL™に内蔵されたカメラ機能で撮影した画像や、児童が自分の考えをDSに書き込んだ画像を大型テレビに表示し、児童同士の情報共有や、漢字や計算問題の反復学習など、幅広い場面で利用されています。「ニンテンドーDS教室」は、基礎基本の定着を目的とした学習の利用に加え、コミュニケーション力を育成する学習場面にも活用され、学習の道具として幅広く活躍しています。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 学習の道具として、教科書やノート、プリントなどと一緒に児童の机に置くことができ、低学年でも扱いやすいコンパクトなサイズ。
  • すぐに授業で利用できる「ニンテンドーDS教室」対応教材(注1)に加えて、独自教材が表計算ソフト(Microsoft® Excel)で簡単に作成でき、教材の充実が図れること。

(注1) 小学校教材 国語・算数・理科・社会の各シリーズ、中学校教材 英語・国語・数学・理科・社会の各シリーズ

授業での活用例(津市立村主小学校 教諭 本多様の実践より)

図:授業での活用例 算数、理科、図工、朝の学習における「ニンテンドーDS教室」を用いた授業の詳細。ニンテンドーDS教室の機能のうち、手書きボード、カメラボード、練習問題を使用。

ニンテンドーDS教室画面例
写真:算数と図工で使用したニンテンドーDS教室の画面
付属ペンで、DSに自分の考えを書き込み、先生用パソコンへ転送。 「ニンテンドーDS教室」機能:カメラボードを利用して、粘土作品を撮影。 撮影した作品の画像に、付属ペンで、コメントを書き込む。

導入のきっかけ

大型テレビとの連携も考慮した普通教室でのICTの活用を検討。

写真教育研究支援課
課長 荻原様

三重県津市教育委員会様では、普通教室でのICTを活用したわかりやすい授業を検討される中、授業支援システム「ニンテンドーDS教室」が学習の道具として、授業の各場面で活用できると考え、一部の学校でモニタリングを実施。児童にとって身近なニンテンドーDSの簡易な操作性や授業中の児童のモチベーションの高さ、多様な機能などを評価され、市内の小・中学校への導入を決定されました。合わせて、すぐに授業で利用できる「ニンテンドーDS教室」対応教材も導入されました。

導入後の感想

児童の学習意欲や集中力の向上と、授業にもメリハリがつく学習ツールとして好評。

写真津市立村主小学校 教諭
本多様

写真教育研究支援課 情報教育担当 指導主事
堀内様

写真教育研究支援課 情報教育担当 指導主事
鵜飼様

指導主事の鵜飼様は、「学習のツールとして『ニンテンドーDS教室』を授業に取り入れたことで、児童の学習への意欲がより高まり、学習に集中して取り組むことが苦手な児童も集中して学習に取り組む姿が見られるようになりました。DSに書き込んだ画像を授業で大型テレビに表示させながら発表するなど、視覚情報も加わったより活発な意見交換ができ、学び合いや気づきの効果が期待できます。」と導入を評価されています。また、村主小学校の先生方は、「『ニンテンドーDS教室』を利用する授業は、児童のモチベーションが高く、準備段階から率先して取り組んでくれます。自分の考えをDSに書き込んで発表したり、他人の意見を熱心に聴いたりと授業にもメリハリがつき、学習ツールとして有効に活用しています。」とおっしゃっています。

今後の展開

オリジナル教材のライブラリー化を図り、「よりわかる授業」の実践をサポート。

写真:算数の授業で使用したニンテンドーDS教室の画面とプリント先生用パソコンからDSに配信された基本図形に付属ペンで書き込みながら、図形の面積の求め方を考え、プリントにまとめていく。

今後は、未導入の市内の小・中学校へ「ニンテンドーDS教室」を順次導入される予定です。また、教育委員会として、ICTモデル実践校での事例づくりや、「ニンテンドーDS教室」教材作成講習会、オリジナル教材のライブラリー化などを推進し、「ニンテンドーDS教室」を活用した「よりわかる授業」の実践のサポートを目指していらっしゃいます。

2011年3月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ