ホーム > 導入事例 > 愛知県半田市立岩滑小学校 様

導入事例

愛知県半田市立岩滑小学校 様

写真:愛知県半田市立岩滑小学校様 所在地:愛知県半田市

愛知県半田市立岩滑小学校様は、明治6年3月、安明寺(現:光蓮寺)本堂に「温新社」が設立されたことを始まりとする歴史があり、その後、校名が改められ、現在の場所に移設されました。平成23年に移設100周年を迎え、記念行事が行われました。また、「ごんぎつね」の作者・童話作家の新美南吉の母校であり、南吉作品を取り入れた学習活動をおこなっておられます。「清く 明るく たくましく」を校訓に、児童の育成に取り組まれています。

ホームページ(http://www.yanabe-e.ed.jp新しいウィンドウで開きます。

共に学び合う主体的な学習に、操作が簡単な「ニンテンドーDS教室」のカメラ機能を活用。

愛知県半田市立岩滑小学校様は、半田市の学校ICT環境整備の実践校として、授業支援システム「ニンテンドーDS教室」を導入されました。「ニンテンドーDS教室」は、漢字や算数などのドリル学習にとどまらず、児童が共に学び合うグループ活動を中心としたアクティブな授業で活用されています。児童用「ニンテンドーDSi LL™」を教室の外に持ち出し、内蔵されたカメラ機能で撮影した写真をグループメンバーに見せながら説明することに利用したり、「ニンテンドーDSi LL」から先生用パソコンに個人やグループの情報を送信し、クラス全員で情報を共有することで、さらに活発な意見交換を行うことができるなど、 「ニンテンドーDS教室」は、情報の活用やコミュニケーション能力の向上に役立っています。

写真:児童用ニンテンドーDSi LLに内蔵されたカメラ機能でスーパーのプロモーションビデオに使う写真を撮影。

写真:撮影してきた写真を各グループ内で発表し合い、グループで使う写真を決めている様子。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 児童にとってゲーム機として馴染みが深く、詳しい操作説明の必要がなく、授業ですぐに利用できる操作性の高い端末。
  • カメラ機能で撮影した写真や端末の画面に書き込んだ画像を、簡単な操作で、先生用パソコンに集約し、画像の共有化が図れるシステム。

授業での活用例

図:授業での活用例 3年生 社会科・国語科・総合 「スーパーの30秒CMをつくろう」の実践、理科 「虫を調べよう」における「ニンテンドーDS教室」を用いた授業の詳細。ニンテンドーDS教室の機能のうち、カメラボードを使用。

導入のきっかけ

情報活用能力を伸ばし、各教科の教育目標達成に役立つ授業支援ツールを検討。

写真:児童の解答結果をリアルタイムに先生用パソコンに表示し、進捗状況を確認しながら、授業運営に活用。

愛知県半田市立岩滑小学校様では、21世紀のデジタル時代に生きる子供たちに身につけさせたい能力のひとつである情報活用能力の向上と、各教科の教育目標の達成方法を検討された際、児童1人に1台の情報端末を取り入れた授業が、協働的な学習を活発にすると考えられました。授業支援システム「ニンテンドーDS教室」は、児童にとってゲーム機として馴染みが深く、操作性が高い端末を利用することで、従来の紙のテキストとは違う学習への意欲向上が期待できること、さらに、リアルタイムで端末情報の把握やデータを集約するシステムなどの機能を評価して、採用を決定されました。合わせて、ドリル学習用に「ニンテンドーDS教室」対応教材も導入されました。

導入後の感想

情報活用能力の向上と共に学び合う学習活動を支援する学習ツールとして活躍。

写真:教諭 丹波様

教諭の丹波様は、「『ニンテンドーDS教室』を活用した授業は、友達とかかわり合い、学び合うことにより主体的で生き生きとした学習活動を展開でき、情報活用能力を伸ばすことができました。中でも、グループでの話し合い活動を活発にしたことで、情報を整理しまとめて言葉にする力が高まりました。また、『ニンテンドーDS教室』を利用した算数のドリル学習では、教材の問題を終了した児童が、グループ内で問題につまづいている仲間に解き方を教えたりするなど、お互いに学び合う姿を目にするようになりました。機能面では、『ニンテンドーDS教室』のカメラは、児童が使い慣れているので操作説明が不要で、すぐに授業で利用。さらに、児童が撮影した写真を先生用パソコンに簡単に送ることができ、画像共有が一括で行えるので、使い易さの点でも授業の効率化が図れました。」とおっしゃっています。

写真:算数のドリル教材を終了した児童がグループの仲間に解き方を説明し、グループ全員が教材を終了するようサポート。

今後の展開

さらに学習意欲とクリエイティブな感性を高める楽しい授業を検討。

今後の学内研修では、「ニンテンドーDS教室」を活用した授業紹介と、学習意欲を高め、創造力を育成する為に、「ニンテンドーDS教室」と電子黒板などの情報機器を組み合わせた楽しい授業方法を検討される予定です。

2012年5月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ