ホーム > 導入事例 > HOTEL 天坊 様

導入事例

HOTEL 天坊 様

PDF:622KB新しいウィンドウで開きます

写真:HOTEL 天坊様
所在地:群馬県渋川市

株式会社天坊様が運営されるHOTEL 天坊は、群馬県の石段街で知られる伊香保温泉を代表するホテル・旅館のひとつで、シティ&リゾートをコンセプトに、シティホテルの機能性と温泉旅館の情緒性を融合させた大規模宿泊施設を経営されています。客室数183室、4か所の食事処と大宴会場をもち、お客様の好みに応じて選べ、さらに、会議や展示会、披露宴にご利用頂ける大ホールやカラオケ・ビリヤード等の遊戯コーナーをはじめ、幅広いお客様のニーズに応える施設やサービスを提供し、地元地域に親しまれ、貢献できる企業を目指されています。

ホームページ(http://www.tenbo.com/新しいウィンドウで開きます

写真:営業本部
本社営業チーム所長
河合 様

伊香保温泉・最大級クラスのロビーラウンジでは、9面マルチディスプレイシステムがお客様へのおもてなしとして活躍中。

年間約12万人が宿泊されるHOTEL 天坊様は、常に時代のニーズに応え、心のこもったサービスをご提供されています。フロント前の広々としたロビーラウンジには、日本庭園を臨める足湯やシャープ製インフォメーションディスプレイPN-V601Aを利用した9面マルチディスプレイシステムなどを備え、静と動をバランス良く組み合わせ、さまざまな年齢層のお客様に快適にお過ごし頂けるようおもてなしをされています。9面マルチディスプレイシステムは、コンテンツ配信表示システム(e-Signage)を利用し、時間帯に合わせ伊香保温泉をはじめとする近隣の観光名所の紹介やホテル館内のご案内を配信表示。さらに、来客層にあわせ、パブリックビューイングやAR技術を利用したアミューズメントソフト(7種類)のアトラクションに切り替えて迫力ある大画面に表示するきめ細やかな対応で、顧客サービスの向上に活用されています。

写真:9面マルチディスプレイシステム(PN-V601A×9台)ディスプレイの前に立つと人物が投影され、サングラスや蝶ネクタイ、帽子を被るなど、様々な七変化を楽しめるコンテンツで遊べます。

写真: 拍手する方向(画面の左右)へ、キャラクターが移動してくるコンテンツ。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • ディスプレイを組み合わせて、拡大表示が可能なマルチ対応。マルチ構成時の境界線が目立ちにくい狭額縁デザインのディスプレイ。
  • 曜日や時間帯、客層にあわせて適切なコンテンツの表示スケジュールを簡易な操作で設定できるコンテンツ配信表示システムのサイネージソフトウェア。

システム概要図

図:事務所の管理用パソコンにインストールした、e-Signageネットワーク版によってコンテンツを配信し、ロビーラウンジに設置したの60V型ディスプレイ(PN-V601A)を9台(縦3台×横3台)で表示します。フロントのキーボードからコンテンツ切り替えができます。

導入のきっかけ

課題解決策の一環として、大型モニターを導入し、顧客サービスの向上につながる環境を検討。

写真:ディスプレイの前に立つと、ディスプレイに映し出された姿を万華鏡の図柄として表示するコンテンツ。

HOTEL 天坊様は、伊香保温泉でも最大級の客室数を抱えることにより、チェックインの時間帯の混雑という課題解決の一案として、お客様をお待たせする時間を少しでも快適にお過ごし頂けるよう、耐震工事による改装の際に、フロント前のロビーラウンジに大型モニターの導入を検討されました。モニターには、観光名所の紹介やホテル館内のご案内などを表示することで、お待ち頂く時間を少しでも有益に過ごして頂けることを計画。さらに、地上波・BSアンテナと接続したパブリックビューイングやKinectとAR技術を利用したアミューズメントソフトを表示し、エンターテインメン ト的な要素を加えることでお客様に楽しさを提供し、他の宿泊施設との差別化を考案されました。モニターは、画面のインパクトや見やすさなどを考慮し、壁面にシャープ製インフォメーションディスプレイ(PN-V601A)を利用した9面マルチディスプレイシステムを設置されました。

右上写真:観光スポット選択画面。左下写真:選択した観光スポットを背景に記念撮影。
ディスプレイの前で手をかざして、数種類の観光スポットから、風景を選択し、その画像を背に記念撮影として利用頂けるコンテンツ。

導入後の感想

課題解決への効果に加えて、他旅館にない新しいおもてなしとして、幅広い年齢層のお客様に好評。

写真:接客部
フロントサービス
サブチーフ 赤澤 様

接客部 フロントサービス サブチーフの赤澤様は、「従来は待ち飽きていたお子様が、9面マルチディスプレイシステムに表示されたアミューズメントソフトで、楽しく過ごされている姿をよく目にするようになりました。中には、入室後に再度ロビーラウンジに遊びに来られるお子様もいらっしゃるぐらいです。また、思いのほかご年輩のお客様にもアミューズメントソフトに興味をもち、待ち時間を過ごして頂いています。さらに、スポーツイベントのテレビ放送を表示した際は、多くのお客様が観戦し、180V型相当の大画面と音声で、大変臨場感があると喜んで頂けました。9面マルチディスプレイシステムは、課題解決の一助を担うだけではなく、他社にはない新しいおもてなしのスタイルになりました。」と、導入を高く評価されています。

写真:事務所管理用パソコンで、9面マルチディスプレイシステムの表示コンテンツや配信スケジュールをコントロール。

写真:フロントお待ちになる客層に合わせて、ディスプレイに表示するコンテンツをキーボードで手軽に切り替え。

今後の展開予定

顧客満足度を高める表示コンテンツの充実と法人客への付加価値サービスを企画中。

写真:タッチディスプレイ BIG PAD(PN-L603B)
館内案内用のデジタルサイネージや会議室の貸出設備として活用。

今後は、コンテスト受賞経験のある料理長をはじめ、館内スタッフの紹介を9面マルチディスプレイシステムに表示し、お客様とのコミュニケーションのきっかけづくりやスタッフのモチベーションアップにつなげる予定です。また、会議や展示会をご利用される法人のお客様には、9面マルチディスプレイシステムの前に受付を設置し、モニターには企業様のイメージビデオやプロモーション映像などを表示することで、ホテル利用の付加価値を高める販促ツールとして活用を推進中です。さらに、インバウンド対応として外国語表示も計画されています。

2015年11月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ