ホーム > 導入事例 > 株式会社北海道ブブ 様

導入事例

株式会社北海道ブブ 様

PDF:907KB新しいウィンドウで開きます

写真:所在地:東京都中央区

1982年設立の株式会社北海道ブブ様は、高級外国車の正規ディーラーとし、北海道エリアを中心に、一部関東エリアにて事業を展開されています。 2016年9月には銀座に「G735 Gallery」をオープンされました。世界が認める一流ブランド車を扱う企業として、大切にされているのは「一流」の精神、「車が好き、人が好き」という深い愛情を持ち続け、地域社会に貢献できるグローバルな企業経営を目指しておられます。

ホームページ( http://www.bubu-iss.com新しいウィンドウで開きます

G735 Gallery ホームページ( http://www.g735gallery.com/新しいウィンドウで開きます

写真:G735 Gallery
マネージャー
稲垣 様

銀座にある新しいスタイルのカーギャラリーでマルチディスプレイシステムが24時間365日ビジュアルな空間演出に活躍。

写真:メインスペースに設置された3ヵ所のマルチディスプレイシステム

株式会社北海道ブブ様は、輸入車総合正規ディーラーとして、輸入車販売を通じてカーライフスタイルの提案を行い、お客様のカーライフをトータルでサポートできる体制作りを心がけておられます。「カーデザイン」と「日本の伝統美」の調和をコンセプトとした、今までにない新しいスタイルのカーギャラリー「G735 Gallery」を銀座7丁目にオープンされました。銀座のMapを床にあしらった520㎡のメインスペースには、シャープ製インフォメーションディスプレイ(PN-V601A)を利用した9面マルチディスプレイシステム、3面マルチディスプレイシステムの2セット、合計3システムが導入されています。マルチディスプレイシステムは、コンテンツ配信表示システム(e-Signage)を利用し、取り扱いブランド車のプロモーション動画を365日24時間表示。昼夜問わず行き交う店舗前の通行客に足をとめていただき、ギャラリー内に展示した車の展示効果を高める空間演出に活躍しています。

写真:9面マルチディスプレイシステム(PN-V601A×9台)
取り扱いブランド車のプロモーション動画などを9面マルチディスプレイシステムに表示。商談時には、革張りのゆったりしたソファーに座りながら、9面マルチディスプレイシステムに連携させたタブレット端末の画面を全面表示するなど、切り替えて活用。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • ディスプレイを組み合わせて、拡大表示が可能なマルチ対応。マルチ構成時の境界線が目立ちにくい狭額縁デザインのディスプレイ。
  • コンテンツの表示スケジュールを簡易な操作で設定できるコンテンツ配信表示システム(e-Signage)。

システム概要図

e-Signageネットワーク版をインストールした管理用パソコンで、サイネージ表示用のワークステーション2台に対して表示コンテンツや配信スケジュールを管理。ワークステーションはそれぞれ9面マルチディスプレイと2組の3面マルチディスプレイの表示を担当。

導入のきっかけ

新しいスタイルのギャラリーの空間プロデユースに、大型ディスプレイの導入を検討。

株式会社北海道ブブ様は、高級外国車の委託販売という新たなビジネススキームによるショールーム構想として、国内外から多くの人が来訪する街、銀座の一角に今までにない新しいスタイルのカーギャラリーをオープンすることを計画されました。高級外国車を展示する520㎡のメインスペースで、臨場感をかもし、お客様にイメージしやすくかつ印象に残りやすい演出として、展示している自動車(静のイメージ)に対し、本来、自動車がもつ動のイメージを補完的に演出するツールとして、大型ディスプレイの導入を検討。広々したギャラリースペースにふさわしく、店舗外の通行客にも目にとまりやすいインパクトがある画面サイズとして、ディスプレイを組み合わせ、ダイナミックな表示を可能にするマルチディスプレイシステムの方式に決定。交通機関をはじめ、大手商業施設などに導入されている実績やサポート体制などを考慮され、シャープ製インフォメーションディスプレイ(PN-V601A)を利用した9面マルチディスプレイシステムと3面マルチディスプレイシステムを2セット導入。さらに、サイネージの運用に関しては、ギャラリースタッフの操作面に配慮し、コンテンツの表示スケジュールを簡易な操作で設定できるコンテンツ配信表示システム(e-Signage)を合わせて採用されました。

写真:メインスペースの一角にあるコーナーには、ゆったりとくつろげる革張りのソファーの前に、9面マルチディスプレイシステムを設置。

写真:3面 マルチディスプレイシステム

導入後の感想

店舗外からも目を引く明るい液晶ディスプレイは、ギャラリーの存在をアピールできると好評。

写真:営業時間外も前に立ち止り、ギャラリー内をのぞく通行客。

「G735 Gallery」リーダーの福田様は、「車自体が大きい展示品であり、広いギャラリーなので、ディスプレイを組み合わせたダイナミックな大画面表示にしたのは良かったと思います。また、内を見渡せる全面ガラス張りの広いウィンドウを備えた人通りの多い路面店舗なので、通行客が立ち止り、中をうかがう様子をよく目にします。特に、夜間はマルチディスプレイシステムの明るい液晶ディスプレイが一層引き立ち、営業時間外でも、街行く人が目にとめるので、ギャラリーの存在をアピールするのにも一役買っています。」と、おっしゃっています。

今後の展開予定

季節感を高めるコンテンツの充実で、より空間演出を高めることを計画。

写真:事務所e-Signageをインストールした管理用パソコンで、3ヶ所のマルチディスプレイシステムの表示コンテンツや配信スケジュールをコントロール。

今後は、マルチディスプレイシステムに表示するプロモーション動画には、季節感を醸し出す動画を選択し、ギャラリー全体の空間演出の効果をより高めていく予定です。また、銀座駅からのアクセスの良さ、明るく開放的なスペース空間、映像やビジュアルでの演出が可能なマルチディスプレイシステム機器の装備などの特性を活かし、イベントや展示会など、さまざまな使用目的でのレンタルフリースペースとしてもお客様へ宣伝告知し、「G735 Gallery」の存在をより多角的にアピールしていく計画です。

2017年1月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ