ホーム > 導入事例 > 有限会社ニイヤメンテナンス様

導入事例

有限会社ニイヤメンテナンス 様

PDF:526KB新しいウィンドウで開きます

写真:所在地:広島県安芸郡

有限会社ニイヤメンテナンス様は、衛生設備機器のアフターサービスを行う企業として昭和62年創業されました。広島県の東部や南部、さらに一部県外にある離島エリアなどの広域エリアに対して、衛生設備機器を中心した保守やメンテナンスを行っておられます。カスタマーエンジニア7名のスタッフが所属、地元に密着した企業として活躍されています。

夜間の暗い環境でも、カラー撮影が可能な赤外線カラー暗視カメラの導入が、抑止効果と安心・安全環境づくりに活躍。

写真:LZ0P420A
HD(720p)対応
赤外線カラー暗視カメラ

有限会社ニイヤメンテナンス様は、ユニットバスやトイレなどの衛生設備機器の修理やメンテナンスを基本365日体制で対応し、安心・安全をお届けすることを使命に、きめ細やかなアフターサービスを提供しておられます。会社倉庫にはメンテナンスに利用するパーツ部品や特殊な薬品を保管されています。そのため、該社の屋内外には、シャープ製の赤外線カラー暗視カメラ(LZ0P420A)が設置され、常時撮影を行い、デジタルビデオレコーダーへ録画されています。犯罪が発生しやすい夜間でも、カラー撮影が可能な赤外線カラー暗視カメラは、白黒映像より情報量が多い映像が撮影できると共に、防犯カメラを設置したことによる抑止効果も期待でき、よりいっそう安心・安全な環境づくりに活躍しています。

写真:会長室で、屋外に設置された赤外線カラー監視カメラで撮影された映像を確認

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 従来モノクロ映像しか得られない暗闇(0ルクス)でもカラー撮影が可能な唯一(注1)の監視カメラ。
  • 監視カメラシステムを安心して利用するための保守メニュー。

(注1)2016年11月16日現在。

システム概要図

システム概要図:屋外、屋内に赤外線カラー暗視カメラLZ0P420Aを設置。会長室に設置した液晶テレビAQUOSにて撮影された映像を確認。セキュリティ上詳細情報は公開しません。

導入のきっかけ

防犯対策を強化するために、より高精度な監視カメラの導入を検討。

有限会社ニイヤメンテナンス様は、メンテナンスに利用するパーツ部品や道具類に加えて、特別な保管方法を必要とする特殊な薬品などを会社倉庫で保管している関係で、防犯については高い意識をもって対応されています。以前、監視カメラの導入については検討されましたが、当時は機能的に満足するカメラが見つからず保留にされていました。今回、業界で初めて暗闇に近い夜間でもカラー撮影が可能な赤外線カラー暗視カメラ(LZ0P420A)がシャープから発売される情報を入手され、本格的に導入を再検討。トラブルが起こりやすい屋外を中心に高画質の赤外線カラー暗視カメラ(LZ0P420A)を、さらに、建物内にも補完的に屋内ドームカメラを導入されました。

導入後の感想

犯罪が発生しやすい夜間でも、視認性が高いカラー撮影可能なスペックに満足。

写真:会長
ニ井矢様

会長 二井矢様は、「犯罪などは、一般的に会社に人がいない夜間に行われることが多い。だから、夜でもハッキリ画像が映せることが重要です。シャープ製の赤外線カラー監視カメラは、一般的なモノクロの監視カメラと違い、夜間のかなり暗い環境でも、日中に撮影したのと遜色ないぐらい、明るくきれいに撮影ができています。人の動きだけではなく、色や人物の表情なども読み取りやすいので、防犯対策をかなり強化することができ、とても満足しています。さらに、デジタルレコーダーで録画状態を長期に保存できるので、万が一事故が発生した時も遡り状況確認ができるので安心です。また、屋外に監視カメラを設置する時にプライバシーへの配慮として近隣の方々への設置のご説明をした時に、防犯になるので安心との声を頂き、多少ですが地域貢献にもなったようで、設置して良かったと思います。」とおっしゃっています。

録画映像:日中と夜間の比較。夜間でも日中に比べて遜色ないぐらい、明るくきれい。日時を指定して録画映像を再生確認できます。複数台のカメラ映像を一覧表示することもできます。

今後の展開予定

監視カメラの増設計画による防犯対策への積極的な取組みで企業イメージアップ化。

写真:

今後は、現状では死角になっている場所に対して監視カメラを増設することで、さらなる防犯対策の強化を図る予定です。そして防犯体制の高い企業としてその取組みを社外にアピールすることで信頼性の高い企業としての価値をより高め、地元地域への安心感の提供と、取引き企業への信用性を高める効果を期待されています。

2017年1月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ