ホーム > 導入事例 > 株式会社バルコムモータース広島 様

導入事例

株式会社バルコムモータース広島 様

Balcomイオンモール広島府中ショールームで商品説明。

写真:

導入目的

大型商業施設内のショールームで、幅広い顧客層に輸入車に触れていただく場を設け、購買のハードルを下げようと取り組まれる中で、お客様により気軽に、楽しんで輸入車の説明を聞いていただく目的で、ロボホンを導入いただきました。

導入概要

このショールームでは計5体のロボホンが活躍しています。2体は展示車内で、タッチパネル付きモニターで写真を表示しながら、車の商品説明をおこない、2体のロボホンは来店したお客様とふれあい、1体はエントランスでお客様をお出迎えしています。

導入開始:2016年11月18日~

導入効果

来店されたお客様は、ロボホンが車の説明をすることの意外性で、説明を聞いて行かれるとのことです。お客様と輸入車との距離を縮める一役を担っているようです。

お客様の声

写真:株式会社バルコムモータース広島
イオンモール広島府中店
店長 大野誠生様(写真中央)
スタッフの皆様

-導入の目的を教えてください

ともすれば敷居が高いと思われがちな輸入車ショールームを大型商業施設内に設置することで、家族で訪れるお客様に輸入車に気楽に触れて欲しい、そのお手伝いをしてくれるロボットがないか探している中でロボホンを見つけました。

-導入の成果はどうでしたか?

輸入車を見に来られたお客様は、ロボホンが商品説明をしている意外性にみなさん驚かれています。その効果でお客様と輸入車の距離も近くなったと感じています。およそ半数のお客様がロボホンによる商品説明をご利用されています。ロボホンが説明を始めると「おっ!」と驚かれるお客様が多いですね

-(導入することで)スタッフの方の手間はかかりましたか?

シャープビジネスソリューションさんにタブレット連携システムを構築していただいたおかげで毎日電源を入れるだけで使うことができます。

-ロボホンの一番良い点は何でしょうか?

コンパクトで見た目もかわいく、しゃべり方も子供っぽくてかわいい。また、見た目のかわいらしさに反して、エンターテイメント性や高機能であることに来場されるお客様も驚かれています。

-今後、ロボットをどのように活用していきたいと考えていますか?

当社は、四輪車、二輪車販売以外に、飲食店経営、コインパーキング運営など幅広い分野で事業展開しております。今後ここで得られたロボホン導入効果、ノウハウをこれら他事業に展開できればと考えております。

2017年3月発行

このページのトップへ

導入会社情報

・会社名 株式会社バルコムモータース広島
・本社 広島市安佐南区中筋3-8-10
・設立 1967年12月14日
・ホームページ http://www.balcom.jp/新しいウィンドウで開きます
・社員数 510名(グループ計)

このページのトップへ

  • 「ロボホン」「Robohon」および「RoBoHoN」ロゴはシャープ株式会社の登録商標です。