ホーム > 導入事例 > 京都リサーチパーク株式会社 様

導入事例

京都リサーチパーク株式会社 様

所在地:京都市下京区

京都リサーチパーク(KRP)様は、全国初の民間運営によるリサーチパークとして1989年にオープン、インターネットビジネスやデジタルコンテンツ、医療・バイオ、ナノテクなどの成長産業分野を中心に、現在では250社を超える企業の集積を実現しています。新しい分野の企業にいち早く対応した設備や経営・技術、特許相談、人材育成支援、異業種交流など様々なサービスを提供する公的な産業支援機関を一つの地域に集積し、起業家や「第二創業」を目指す経営者の方々にワンストップのサービスを提供されています。

写真:営業開発部 開発チーム
マネージャー 寺戸氏
45V型インフォメーションディスプレイ:2台導入(受付・エレベーター前)

京都の多くのIT企業やベンチャー企業が集まるリサーチパークで、高精細・大型液晶のインフォメーションディスプレイが館内案内に活躍。

京都リサーチパーク様は、東西2つのブロックにオフィスや実験・研究スペース、会議室やホールなど10棟以上のビルが集まり、入居企業約250社のオフィスや国際会議の開催などで多数の方が来訪されます。インフォメーションディスプレイは、道路に面して来訪者が多い1号館エレベーターホールと4号館受付に設置され、館内案内や会議スケジュールなどを常時表示し、来訪者にわかりやdすいと大変好評です。京都リサーチパーク様の入居企業のご協力で、インフォメーションディスプレイは、館内の雰囲気にマッチしたオリジナルデザインの設置ケースに収納され、先進企業の集まる拠点にふさわしいインフォメーションツールとして活躍しています。

1階エレベータホールと4号館受付の写真

導入時の評価ポイント

  • コンテンツ作成・配信ソフトウェアe-Signage(イーサイネージ)の操作性・簡便性。
  • コンテンツのネットワーク配信に対応し、スケジュール化したコンテンツ管理ができる。

システム構成

導入の経緯

IT企業関連ビルにふさわしい案内表示に。

従来は、館内案内に白黒の静止画表示機を利用されていましたが、IT関連企業のビルにふさわしい、より先進的な機器の導入を検討されました。まず、導入機器の条件として、(1)ネットワークに対応していること (2)コンテンツの配信システムがあること (3)会議開催スケジュールを事前に登録して運営できること、の3点が必須でした。さらに、これらの条件に加えて、長時間の文字表示でも焼き付きの少ないディスプレイとして、大型液晶ディスプレイを選択。45V型インフォメーションディスプレイ「PN-455R」を導入されました。

導入後の感想

くっきりした高精細表示とスケジュール管理で、来訪者への案内もスムーズに。

当日の会議室案内を表示した写真表示コンテンツの作成や配信・管理には、インフォメーションディスプレイ・マネジメントソフトウェア「e-Signage(イーサイネージ)」をご利用され、「操作性が良く使いやすい」、「表示コンテンツのスケジュール管理が便利」と、運営担当者様にも好評です。また、多くの来訪者からは、「画面がくっきりして、以前に比べて表示も見やすくなった。」と好評で、美しい画像やテロップによる情報提供など、従来できなかったビジュアルな表現ができ、リサーチパークのイメージアップにつながっているそうです。

今後の展開予定

全館への導入拡大とライブ中継を計画。

今後は、入居企業相互の情報提供やコミュニケーション向上のため、新館の8号館も含めて、全館にインフォメーションディスプレイを導入される予定です。また近い将来には、映像・音声によるライブ中継も検討中とのことで、新しい企業分野を開拓する情報発信基地にふさわしい、先進的な活用方法を企画検討されています。

2006年12月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ