ホーム > 導入事例 > エー・ビー・シー開発株式会社 様

導入事例

エー・ビー・シー開発株式会社 様

ABCハウジング草津住宅公園/所在地:滋賀県草津市

エー・ビー・シー開発株式会社様は、基幹事業として、首都圏に9ケ所、近畿圏に14ケ所の会場を持つ総合住宅展示場ネットワーク「ABCハウジング」を運営されています。「ABCハウジング」は、首都圏・近畿圏共に最大級の住宅展示場を擁し、時代の変化と顧客ニーズを的確に捉えたモデルホームの充実など明確なテーマのある住宅展示場運営を通じて、新しい住まいと暮らしによるライフスタイルを提案されています。

写真:ハウジング関西営業部
リーダー 大倉氏
65V型インフォメーションディスプレイ:2台導入
65V型AQUOS:1台導入(メイン/サブエントランス)

県内最大級の総合住宅展示場でタッチパネル搭載インフォメーションディスプレイが会場案内サービスとイメージアップに活躍。

メインエントランスのセンターハウス

センターハウスのタッチパネル搭載45V型インフォメーションディスプレイと65V型アクオス

ABCハウジング・草津住宅公園は、「Our Best Life~家族の理想の住まいを実現する住宅展示場~」をテーマに、最新モデルホーム21棟を展示する滋賀県最大級の総合住宅展示場です。インフォメーションディスプレイは、住宅公園メインエントランスのセンターハウスと、サブエントランスのインフォメーションハウスに設置され、会場案内と新しい住まいのPRにお役立ていただいています。45V型インフォメーションディスプレイ「PN-455C」は、タッチパネルを搭載した会場案内システムとして設置され、お客様のニーズやイメージに合ったモデルホームがタッチするだけで簡単に探し出せ、お客様に大変好評です。また、センターハウスには案内システムと共に65V型液晶テレビ・アクオスが設置され、新しい住まいへの夢が膨らむイメージ映像を常に上映、大画面・高精細の美しい映像でお客様をお迎えし、展示会場のイメージアップに活躍しています。

導入時の評価ポイント

  • 会場エントランスにふさわしい大画面・高精細液晶のインパクトある鮮明映像。
  • タッチパネルを搭載した、ビジュアルで操作が簡単な案内システムが構築できる。

システム構成

導入の経緯

会場サービスの向上とイメージアップを。

理想の住まいをゆとりを持って検討できる住宅展示場へのリニューアルオープンに当たり、スケールの大きな会場と新しい展示場にふさわしいサービスとイメージアップを検討。住宅公園でお客様が必ず訪れるエントランスのセンターハウスで、広大な敷地でも効率的に見学できる会場案内サービスと美しい映像による新しい住まいの情報提供を企画され、大画面・高精細でタッチパネルが搭載できる45V型インフォメーションディスプレイ「PN-455」と65V型液晶テレビ・アクオスを導入されました。

導入後の感想

タッチ操作の会場案内が家族連れに大好評。

タッチパネル採用の会場案内システム。

住宅展示場に初めて来場されるお客様は、最初にセンターハウスを訪れ住宅公園の概要を確認されます。広大な敷地に20棟以上のモデルホームがあるため、従来はパンフレットを片手に会場スタッフに尋ねてから見学を始められましたが、タッチパネル採用の会場案内システム導入後は、お客様が条件に合ったモデルホームを簡単に検索でき、「目的のモデルホームがすぐに見つかった。」「時間が有効に使えるので便利。」と好評です。特に、家族連れのお客様が、案内画面をタッチしながら楽しそうにモデルホームを選ぶ光景が、よく見られるようになったそうです。

タッチパネルでモデルホームを順番に選ぶ光景写真。

今後の展開予定

ゲーム感覚でイベント集客アップ。新しくオープンする住宅公園にも導入を計画。

タッチパネル採用の会場案内システムにゲーム要素を取り入れ、場内で開催されるイベントやキャンペーンで、お客様が楽しみながらタッチパネルに触れることで、より多くのモデルホームを見学いただくきっかけ作りや、65型アクオスでは、新しいライフスタイルを提案するイメージ映像を充実し、さらに付加価値の高い住まいのPRを企画されています。また、新しくオープンする住宅公園への導入も計画中。新しい住まいの情報発信基地として気軽に立ち寄れ、楽しく過ごせる住宅公園の実現を企画検討されています。

2006年12月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ