ホーム > 導入事例 > 株式会社ジェイアール東日本スポーツ 様 「Jexer(ジェクサー)・フィットネス&スパ上野」

導入事例

株式会社ジェイアール東日本スポーツ 様 
「Jexer(ジェクサー)・フィットネス&スパ上野」

写真:株式会社ジェイアール東日本スポーツ「Jexer(ジェクサー)・フィットネス&スパ上野」様所在地:東京都台東区

株式会社ジェイアール東日本スポーツ様は、フィットネスやフットサル、スイミングなど、首都圏を中心に、駅からの近さにこだわったスポーツ施設の運営をされています。また、インストラクターを育成するアカデミーやリラクゼーションスポットの運営など、健康志向の高まりを追い風に、多角的経営を行い、「からだとココロの健康づくりに貢献する、元気で活き活きとした企業」を目指されています。
ホームページ (http://www.jexer.jp/新しいウィンドウで開きます

写真:ジェクサー・フィットネス&スパ上野 アシスタントマネジャー 唐津様

国内初の「駅ナカ」フィットネスクラブで、イベント案内やJR運行情報を表示。
見やすい65V型大画面、 e-Signage(注1)による情報提供が会員サービス向上に好評。

65V型インフォメーションディスプレイ(1台)、37V型液晶TV(2台)を設置

写真:国内産の木材を使用した暖かみのあるメインエレベーターホールの65V型インフォメーションディスプレイ国内産の木材を使用した暖かみのあるメインエレベーターホールの65V型インフォメーションディスプレイ

『ジェクサー・フィットネス&スパ』を運営する株式会社ジェイアール東日本スポーツ様は、JR上野駅構内に、都内最大級の約5,400m2のフィットネス&スパを昨年7月にオープン。便利さと解放感あふれるスケールで、国内初の「駅ナカ」フィットネスクラブとして注目を集めています。
シャープの65V型液晶インフォメーションディスプレイは、インフォメーションボードとして、メインエレベーターホールの壁面に導入。コンテンツ作成・配信ソフトウェアe-Signage(イーサイネージ)を利用し、施設やイベントの案内、スタッフやプログラムの紹介など、幅広い情報提供に活用されています。中でも、テロップでリアルタイムに表示されるJR運行情報(注2)は、会員様に大変好評で、インフォメーションディスプレイに表示される様々な情報が、会員サービスの向上に貢献しています。

(注1) インフォメーションディスプレイ用コンテンツ作成・配信ソフトウェア

(注2) セイコータイムシステム株式会社様のシステムを利用

導入時の評価ポイント

  • テロップや静止画など多彩な情報が見やすい、 65V型の大画面・高精細の
    液晶ディスプレイ。
  • 面倒なポスターの張り替え業務の削減とタイムリーな情報発信が手軽にできる
    コンテンツ作成・配信ソフトウェアe-Signage(イーサイネージ)の使いやすさ。

システム構成図

導入の経緯

多彩な情報を一覧表示できる大画面のディスプレイを検討。

「駅ナカ」スポーツクラブ『ジェクサー・フィットネス&スパ上野』のオープンに伴い、メインエレベーターホールのインフォメーションボードとして、フィットネス施設にふさわしいスタイリッシュなデザインと、効率よくタイムリーに情報提供ができる大型ディスプレイシステムの導入を検討。長時間連続表示が可能な耐久性や焼き付きの少ないことも考慮し、シャープの液晶インフォメーションディスプレイを導入されました。画面サイズは、静止画やテロップなど多彩な情報を表示することを目的に、大画面の65V型を採用。併せて、表示コンテンツの作成・更新をトータルにサポートするソフトウェアe-Signageを採用し、スタッフルームからネットワークを通じて、コンテンツを配信するシステムを構築されました。

写真:e-Signageを使ってコンテンツを作成し、インフォメーションディスプレイに送信。e-Signageを使ってコンテンツを作成し、インフォメーションディスプレイに送信。

導入後の感想

イベント案内やJR運行情報などタイムリーな情報提供が、イメージアップに。

写真:インフォメーションディスプレイに表示された案内インフォメーションディスプレイに
表示された案内

フルスペックハイビジョンのインフォメーションディスプレイの鮮やかな表現力に、多くの人が足を止めます。唐津アシスタントマネジャーは、「チラシ広告よりも、インフォメーションディスプレイの表示を見てフロントに問い合わせに来る件数が多く、訴求効果がかなり高い」「テロップで表示されるJR運行情報も、会員様に大変評判が良い」とおっしゃいます。また、トレーニングマシンのメンテナンススケジュールなどのきめの細かい情報をe-Signageを活用して、現場レベルですぐに作成し、ディスプレイに掲載するなど、マネジメントソフトの使いやすさもスタッフに好評です。

今後の展開予定

周辺地域情報の表示内容の充実により、会員サービスの向上を計画中。

写真:シャープの液晶テレビAQUOSもジムや休憩コーナーに導入。シャープの液晶テレビAQUOSも
ジムや休憩コーナーに導入。

今後は、施設内の各レッスンスタジオのインフォメーションボードや、他のフィットネスクラブへの導入を検討中。インフォメーションディスプレイに表示する内容は、フィットネスクラブの案内に加えて、JR上野駅周辺のイベントやお祭り情報、近隣商業施設の紹介なども計画されており、会員サービスの向上につながる様々な情報の発信ツールとして、ますます活用が期待されています。

2007年8月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ