ホーム > 導入事例 > 株式会社 カスミ 様

導入事例

株式会社 カスミ 様

株式会社カスミ様 フードマーケット八街朝日店フードマーケット八街朝日店

1961年創立の株式会社カスミ様は、茨城県を中心とする関東エリアに137店舗(2010年5月現在)を出店し、食料品、家庭用品、衣料品等のスーパーマーケット事業を展開されています。「カスミはお客様のためにある」の経営理念に基づき、より豊かな食の提供を通じ、お客様と地域社会に貢献されています。

ホームページ(http://www.kasumi.co.jp/ 新しいウィンドウで開きます。

商品発注や棚卸、フェイシング、値引きラベルの発行など、スーパーマーケットの幅広い店舗業務の効率化を実現。

店舗使用例:業務用携帯端末(ハンディターミナル)RZ-1502Aで、商品の在庫や売価チェックなど、スピーディに確認。ハンディブレインRZ-1502Aで、商品の在庫や売価チェックなど、スピーディに確認。

2011年に創立50周年を迎える株式会社カスミ様は、137店舗の全店舗に、シャープの業務用携帯端末(ハンディターミナル)RZ-1502Aを約1,000台導入され、商品発注や棚卸、在庫修正、フェイシングなどの業務に加え、POSシステムと連動した売価チェック、POSサーバーの売価参照による値引きラベルの印刷など、スーパーマーケットの店舗業務に幅広く利用されています。また、現場スタッフの声を反映させた業務用携帯端末のアプリケーションプログラムのバージョンアップを、本部からのリモート操作でタイムリーにきめ細かく行なうことで、業務の改善に活躍しています。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • コンパクトなボディにバーコードスキャナや通信機能を搭載した使いやすさ。
  • 耐落下衝撃性能約1.5m(コンクリート上)(注1)、業務用携帯端末に求められる 高い堅牢性。

    (注1) シャープ(株)テスト基準による。(本体のみ、電源OFFの状態で1.5mの高さから、または、電源ONの状態で30cmの高さからコンクリート上に6面各2回落下させた後、構造物の破損がないことかつフラッシュメモリーが保護されていること。但し、突起物への落下は除く。またテスト基準であり、繰り返し何度落としても保証するものではありません。)

システム概要図
株式会社カスミ様の業務用携帯端末(ハンディターミナル)システム概要図
ハンディブレインRZ-1502Aの画面例
株式会社カスミ様の業務用携帯端末(ハンディターミナル)RZ-1502Aの業務選択メニュー、通常発注入力、数値入力の警告メッセージの各画面例。
業務選択メニュー画面 通常発注入力画面 数値入力の警告メッセージ画面

導入のきっかけ

本部と店舗でデータを共有化し、店舗業務の効率化を図る業務用携帯端末の導入を検討。

業務用携帯端末(ハンディターミナル)RZ-1502Aの店舗業務支援ツールとしての活用シーン。

株式会社カスミ様は、本部と店舗間のデータ共有化により、販売スタッフの店舗業務の効率化と運用面でメンテナンスのしやすい、新しい業務用携帯端末の導入を検討されました。画面が見やすい高輝度・高精細のカラー液晶画面、業務用端末に不可欠な落下に強い優れた耐環境性能、無線LAN内蔵の一体型デザイン、店舗内携帯を考慮した軽量ボディなどを重視し、シャープの業務用携帯端末(ハンディーターミナル)・HandyBrain(ハンディブレイン)RZ-1502Aを採用されました。

導入の感想

カラー液晶画面の見やすさが、スタッフに好評。リモート操作でシステム担当者も業務効率アップ。

株式会社カスミ様 店舗開発・サービス本部ロジスティック部システム担当 小松様と安藤様
店舗開発・サービス本部ロジスティック部システム担当
小松崎様
店舗開発・サービス本部ロジスティック部システム担当
安藤様

店舗開発・サービス本部ロジスティック部システム担当の小松崎様は、「RZ-1502Aは、カラー画面で、情報の見やすさが販売スタッフに好評です。また、発注処理業務では、ぞろ目や3桁以上の数値を入力をすると、警告メッセージとエラー音で知らせるなどの工夫により、入力操作ミスが減りました。」とおっしゃっています。同部門システム担当の安藤様は、「RZ-1502Aのアプリケーションプログラムは、本部からのリモート操作でバージョンアップが可能になり、現場のニーズに応えた細かなバージョンアップもタイムリーに反映させることができ、時間とコストの大幅な削減につながりました。また、店舗からの操作面の問い合わせも、本部で同じ画面を見ながら対応ができるようになり、大変便利になりました。」とHandyBrain(ハンディブレイン)RZ-1502Aの導入を評価されています。

今後の展開予定

Webメール機能の利用など、業務用端末の活用範囲の拡大を検討中。

店舗使用例:業務用携帯端末(ハンディターミナル)RZ-1502Aで、商品在庫を確認し、商品を発注。ハンディブレインRZ-1502Aで、商品在庫を確認し、商品を発注。

今後も店長会議や分科会などを通じて、現場スタッフの意見・要望をヒアリングしながら、業務用携帯端末の使い勝手を追求したアプリケーションプログラムのバージョンアップや、Webメールの機能を利用した本部からのタイムリーな情報提供によるコミュニケーションの強化など、店舗における業務用携帯端末の活用範囲の拡大を検討されています。

2010年6月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ