ホーム > 導入事例 > 富士フイルム株式会社 様

導入事例

富士フイルム株式会社 様

写真:富士フイルム株式会社様 所在地:東京都港区

富士フイルム株式会社様は、72年の歴史を持つ富士写真フイルム株式会社を継承する富士フイルムホールディングスの事業会社として、2006年10月に新たなスタートを切られました。わが国を代表する写真を中心としたイメージング事業に止まらず、長年蓄積された多彩な技術を応用し、メディカル/ライフサイエンス、グラフィックアーツ、高機能性材料、光学デバイスなどを新たな重点事業分野としてグローバルに事業を展開されています。
ホームページ (http://fujifilm.jp/index.html新しいウィンドウで開きます

写真:総務部 担当課長 河島様総務部 担当課長
河島様

イメージング・ビジネスのリーディング企業の本社や工場、研究所で、インフォメーションディスプレイが企業のイメージアップに活躍。

富士フイルム株式会社様のさまざまな部門・さまざまな用途で液晶インフォメーションディスプレイが活用されています!

◆東京ミッドタウン本社
東京ミッドタウン本社では、300名収容可能な大会議室に、65V型インフォメーションディスプレイを4台導入されています。会議室正面のプロジェクターに加え、インフォメーションディスプレイを左右2台ずつ配置することで、広い会議室のどの席からでも説明内容が見やすくなり、スムーズな会議運営を実現されています。

写真:東京ミッドタウン本社の300名収容可能な大会議室 左右2台ずつの65V型ディスプレイで説明がスムーズに東京ミッドタウン本社の300名収容可能な大会議室 左右2台ずつの65V型ディスプレイで説明がスムーズに

◆神奈川工場
神奈川工場では、工場見学ガイダンスルームに、57V型の壁掛け用液晶テレビ・アクオスを導入されています。見学内容の説明や直接見学することが難しい工程の映像による紹介など、大画面ディスプレイの活用で見学内容が充実し、毎日のように訪れる見学者の理解が深まり、企業のイメージアップに活躍しています。

写真:神奈川工場の工場見学ガイダンスルーム神奈川工場の
工場見学ガイダンスルーム

◆先進研究所
先進研究所では、エントランスと研究室に65V型インフォメーションディスプレイを導入されています。大画面・高精細の大型液晶ディスプレイを活用した、効果的な発表やプレゼンテーションで、製品や技術力のPRに活躍しています。

写真:先進研究所の65V型インフォメーションディスプレイ先進研究所の
65V型インフォメーションディスプレイ

導入時の評価ポイント

  • 色彩や表示内容がリアルに再現できる1,920×1,080画素の美しい表現力。
  • 広い会場でも見やすく、迫力のある65V型大画面・高精細表示。

システム構成図

導入の経緯

東京ミッドタウンの新社屋にふさわしい高精細・高画質の大型ディスプレイを検討。

本社では、東京ミッドタウンへの本社の移転に伴い、会議室の設備として新社屋にふさわしい大型ディスプレイの導入を検討。特に、300名以上収容可能な大会議室では、正面のプロジェクターの内容が後方の席でも快適に見えるようサブモニターの設置を計画。比較検討の結果、高精細・高画質のシャープの65V型液晶インフォメーションディスプレイを会議室の両サイドに2台ずつ導入されました。

導入後の感想

利用シーンを選ばない大画面・高精細のインパクトのある鮮明表示が、導入部署で好評。

東京ミッドタウン本社・大会議室のインフォメーションディスプレイは、入社式や記者会見、株主説明会などにフルに活用され、広い会場でも来場者にわかりやすく情報提供ができ、発表者や来場者に大変好評とのことです。
神奈川工場の工場見学ガイダンスルームでは、1時間30分を要する見学の前に、映像などで見学のポイントを説明することで見学が効率的になり、お客様に工場をより深くご理解いただけるようになったとのことです。
また、先進研究所では、エントランス正面の65V型インフォメーションディスプレイを利用した新技術・新製品の発表会やプレゼンテーション、研究室での利用で、大画面・高精細の見やすくインパクトのある表示が評価されています。

今後の展開予定

ネットワークやTV会議など、オフィスのコミュニケーション手段として活用を。

今後は、社内ネットワークの掲示板やTV会議のインタラクティブな利用、社内カフェテリアでの海外ビジネスニュースの放映など、ビジネスに必要な情報提供によるオフィス・ソリューション・ビジネスの展開につながるコミュニケーションの活性化に向けて積極的な活用を検討されています。

2008年9月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ