ホーム > 導入事例 > ホテルメトロポリタン盛岡・NEW WING 様

導入事例

ホテルメトロポリタン盛岡・NEW WING 様

写真:ホテルメトロポリタン盛岡・NEW WING様所在地:岩手県盛岡市

盛岡ターミナルビル株式会社様は、北東北の玄関口、JR盛岡駅より徒歩1分の機能的な施設と洗練されたサービスの「ホテルメトロポリタン盛岡・本館」と本館より徒歩2分のワンランク上のゆとりを目指すシティホテル「ホテルメトロポリタン盛岡・NEW WING」を運営されています。便利なアクセスと充実した施設とサービスで盛岡のトップクラスのホテルとしてビジネス・レ ジャーに利用されています。
ホームページ (http://www.metro-morioka.co.jp/新しいウィンドウで開きます

写真:取締役 総支配人 高橋様取締役 総支配人
高橋様

盛岡駅前の本格的なシティホテルでインフォメーションディスプレイが「液晶施設案内システム」として宴会場の案内に活躍。

写真:1階正面入口の46V型インフォメーションディスプレイ1階正面入口の46V型インフォメーションディスプレイ

JR盛岡駅から徒歩3分の「ホテルメトロポリタン盛岡・NEW WING」様は、最新設備を備えた客室や国際コンベンションも可能な大宴会場、豪華な婚礼施設など、施設・サービスともにワンランク上を目指した本格的なシティホテルです。シャープの液晶インフォメーションディスプレイは、3ヶ所のエントランスに「液晶施設案内システム」として導入され、婚礼や宴会などの各種催し物の案内に活用。「液晶施設案内システム」に掲載する内容は、コンテンツ作成・配信ソフトウェア「e-Signage(イーサイネージ)」を利用し、ホテルのスタッフによって効率的に運用されています。大画面・高精細の印象的なイメージ映像と鮮明で見やすい案内表示で、ホテルのグレード感と、充実したサービスを伝えるホテルのおもてなしをお客様に訴求、お客様へのサービスをサポートするシステムとして活躍しています。

導入時の評価ポイント

  • 明るいエントランスでも、細かい文字が鮮明に見える、低反射、大画面・高精細の液晶ディスプレイ。
  • コンテンツ作成・配信ソフトウェア「e-Signage(イーサイネージ)」の操作性・簡便性。

システム構成図

導入の経緯

本格的なシティホテルにふさわしい「液晶施設案内システム」の導入を検討。

写真:1階南入口の46V型インフォメーションディスプレイ1階南入口の46V型インフォメーションディスプレイ

宴会案内機材のリプレースに伴い、フルカラー表示や静止画・動画の表示が可能な大画面ディスプレイによる「液晶施設案内システム」の導入を検討。外光が差し込む明るいエントランスでも画面が見やすい輝度、長時間運用による耐久性やランニングコスト、文字や画像を鮮明に映しだす高精細表示などを考慮し、シャープの液晶インフォメーションディスプレイを採用されました。また、施設案内の表示コンテンツが簡単に作成・配信できる「e-Signage(イーサイネージ)」は試用版で使いやすさを確認され、合わせて導入されました。

導入後の感想

大画面・高画質の美しく印象的な映像が、宴会場の案内を華やかに演出。

写真:地下1階入口の46V型インフォメーションディスプレイ地下1階入口の46V型インフォメーションディスプレイ

「液晶施設案内システム」はエントランスで目に留まる案内になり、立ち止まってご覧になるお客様も多く、会場への案内もスムーズになったとのことです。ホテルスタッフは一同に、「高画質で動きのある画面が、宴会場の案内を華やかに演出し、都市型ホテルのエントランスにふさわしい設備になりました。また、『e-Signage(イーサイネージ)』の利用で、コンテンツの変更が容易なうえ、事務所内で宴会場の案内表示を遠隔操作できるので、作業効率が良くなりました。」と、「液晶施設案内システム」と「e-Signage(イーサイネージ)」の導入を高く評価されています。

今後の展開予定

ホテルのイベントやレストランの紹介など、新しい情報発信ツールとしての活用も検討。

今後は、エントランスに加えて宴会場フロアにも「液晶施設案内システム」による会場案内を検討されています。また、イベントやレストランの案内など、ホテルの総合的な情報発信ツールとしてインフォメーションディスプレイの活用も検討されています。インフォメーションディスプレイは、ホテルからの多彩なメッセージの発信が可能ですので、お客様サービスの充実とホテルのイメージアップに繋がるシステムとして、様々なシーンでの活躍が期待されています。

2008年4月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ