ホーム > 導入事例 > 株式会社大塚進学ゼミナール 様

導入事例

株式会社大塚進学ゼミナール 様

株式会社大塚進学ゼミナール様所在地:千葉県松戸市

1982年設立の大塚進学ゼミナール様は、千葉県の新松戸・流山地域を中心とした地域密着型の中学・高等学校受験の進学塾です。四谷大塚進学教室の提携塾として有名中学合格者を輩出し、高校受験も国公立や有名私立高校に毎年多数の合格者を輩出されています。「よく遊び、よく学べ」を指導方針に、志望校合格を目指す受験生を力強くサポートされています。

ホームページ( http://www.otsukashingaku.co.jp/ 新しいウィンドウで開きます

「プラズマクラスターイオン発生機」が、志望校合格を目指す塾生が安心して授業に集中できる快適な空気環境を提供。

(プラズマクラスターイオン発生機:IG-820-W)(プラズマクラスターイオン発生機:IG-820-W)

株式会社大塚進学ゼミナール様では、「成長する時間を大切にしながら、志望校に合格する」をモットーに、20年以上にわたる受験指導のノウハウを生かし、専任講師陣が生徒一人ひとりに目を配り、生徒の個性を尊重した受験指導をされています。シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、塾内の各教室と職員室に合計10台(注1)導入され、快適な空気環境を実現しています。プラズマクラスターイオン発生機は、試験中の静かな教室でも運転音が気にならない静音設計で、浮遊ウイルスやアレル物質をパワフルに分解・除去し、受験進学を目指す生徒が安心して塾の授業に集中できる学習環境の提供に活躍しています。

(注1) 職員室にはIG-840-W(適用床面積/約50m2)、教室にはIG-820-W(適用床面積/約23m2)を設置。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 浮遊するウイルスやアレル物質を分解・除去し、室内の空気を浄化する高濃度「プラズマクラスター」技術
  • 授業中でも運転音が気にならない図書館並みの34dB(注2)の静音設計
    (注2) 風量「弱」運転時。

設置概要図及びイオン測定実測値

< プラズマクラスターイオン発生機稼働時(風量【中】運転時) >

(注) それぞれの実際のイオン個数は、お部屋の状況や使い方によって異なります。

設置概要図

  • プラズマクラスターイオン発生機より4m離れた床から1.2mの地点で測定。
  • プラズマクラスターイオン発生機非稼働時の実測値は
    水素のプラスイオン(水素のプラスイオン)  500~700個(MAX1200個)/cm3
    酸素のマイナスイオン(酸素のマイナスイオン) 300~600個(MAX1000個)/cm3

導入のきっかけ

生徒の健康管理に配慮し、教室内の安全・安心な空気環境の実現を検討。

株式会社大塚進学ゼミナール様は、窓のない教室や生徒の熱気がこもりがちな教室の換気には特に気を遣われていましたが、受験を控える生徒の体調管理により配慮した教室の実現のため、教室内の空気環境を改善する設備の導入を検討。浮遊するウイルスやアレル物質など、多くの有害物質を分解・除去する「プラズマクラスター」技術に着目、さらに、低消費電力や静音設計、メンテンナンスの容易さなどを高く評価し、シャープのプラズマクラスターイオン発生機を導入されました。

導入後の感想

教室の快適な空気環境に生徒や講師の評判も良く、塾のイメージアップに貢献。

代表取締役 塾長 大関様 代表取締役
塾長 大関様

代表取締役 塾長の大関様は、「プラズマクラスターイオン発生機の導入後は、『教室ではクシャミが減り、授業に集中できるようになった(注3)』・『窓のない教室では、空気が爽やかになった感じがする(注3)』など、講師や生徒からの評判が良いです。また、塾の案内チラシにプラズマクラスターイオン発生機を教室内に設置した記事を掲載し、生徒の健康に配慮する塾の姿勢と、快適な空気環境のもとで学習できる教室を紹介し、塾のイメージアップにもつながったと思います。」とおっしゃっています。

(注3) 塾関係者様のご感想で、症状の軽減等を保証するものではありません。

2009年8月発行

導入製品

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ