ホーム > 導入事例 > ホテル横浜キャメロットジャパン 様

導入事例

ホテル横浜キャメロットジャパン 様

(注) この導入事例はホテル キャメロットジャパン様がホテル横浜キャメロットジャパン様に名称変更される以前に取材した事例です。

ホテル キャメロットジャパン様所在地:神奈川県横浜市

第百ゼネラル株式会社様が経営するホテル キャメロットジャパン様は、JR横浜駅からダイヤモンド地下街を通り抜け徒歩約5分の交通至便なホテルです。バラエティに富んだ客室、和食・洋食・中華料理の各種レストラン、大小さまざまなタイプの宴会場などを完備し、観光や商用をはじめ、あらゆる目的のお客様にご満足頂けるサービスを提供されています。

ホームページ( http://www.camelotjapan.com/ 新しいウィンドウで開きます

プラズマクラスターイオン発生機50台が、ホテル館内の空気を除菌・浄化。お客様に安全で快適な空間を提供。

エントランスロビー(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)エントランスロビー
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)

ホテル キャメロットジャパン様は、横浜駅より徒歩5分という観光はもちろんビジネスにも便利なロケーションにあるシティホテルです。シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、エントランスロビーをはじめ各階のロビー、宴会場、レストラン、バー、事務所など館内の随所に50台導入され、ホテルのホームページにもプラズマクラスターイオン発生機の導入が紹介されています。また、館内では、「高濃度プラズマクラスターイオン発生中」のポスターを掲示し、快適な空間作りでお客様に安心してくつろいで頂けるホテルを目指していることも紹介されています。プラズマクラスターイオン発生機は、お客様だけでなく、ホテルで働くスタッフの皆様にも安全で快適な空間の提供に活躍しています。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 浮遊ウイルスの抑制、浮遊カビ菌の除去、付着臭など脱臭効果がある高濃度「プラズマクラスター」技術
  • 特別な工事も不要で、すぐに設置・運用できる簡便性。

設置概要図及びイオン測定実測値

< プラズマクラスターイオン発生機稼働時(風量【強】運転時) >

(注) それぞれの実際のイオン個数は、お部屋の状況や使い方によって異なります。

設置概要図

  • プラズマクラスターイオン発生機より4m離れた床から1.2mの地点で測定。
  • プラズマクラスターイオン発生機非稼働時の実測値は
    水素のプラスイオン(水素のプラスイオン)  500~700個(MAX1200個)/cm3
    酸素のマイナスイオン(酸素のマイナスイオン) 300~600個(MAX1000個)/cm3

導入のきっかけ

大勢の人が集まる場所の除菌対策として、館内の空気環境を検討。

2階 エレベーターホール2階 エレベーターホール

ホテル キャメロットジャパン様は、ウイルスなどの除菌対策に配慮し、お客様が安心してご来館・ご利用頂ける快適な空気環境づくりを検討。浮遊ウイルスやカビ菌の除菌・浄化力、カーテンやソファーなどに染み付いたニオイの脱臭効果、特別な工事も不要ですぐに設置・運用できる簡便性、環境に配慮した低消費電力設計などを評価し、シャープのプラズマクラスターイオン発生機を導入されました。

導入後の感想

スタッフからの評判も良く、ホテルのイメージアップに貢献。

第百ゼネラル株式会社 施設管理課 後藤様

総支配人 岡部様

第百ゼネラル株式会社 施設管理課の後藤様は、「プラズマクラスターイオン発生機の導入後は、スタッフから 『空気がきれいになった』『喫煙コーナー付近のタバコのニオイが気にならなくなった』という声を聞きます。また、ホテル館内では、プラズマクラスターイオン発生機の説明ポスターをご覧になるお客様をよく見かけ、中には購入を希望されるお客様もおられ、空気環境への関心の高さを感じます。プラズマクラスターイオン発生機の導入は、お客様に安心してくつろいで頂ける快適な空間づくりに取り組むホテルの姿勢をお伝えできたと思います。」とおっしゃっています。

2009年11月発行

導入製品

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ