ホーム > 導入事例 > 社会福祉法人 緑風会 様

導入事例

社会福祉法人 緑風会 様

特別養護老人ホーム緑青園様特別養護老人ホーム 緑青園
所在地:青森県平川市

昭和55年設立の社会福祉法人 緑風会様は、青森県平川市内の特別養護老人ホーム「緑青園」とグループホーム「太陽の家」、弘前市内の「ほりこし介護福祉センター」を運営されています。ショートステイや訪問介護・通所介護などの在宅サービスと合わせ、高齢者向け介護福祉事業に取り組まれています。

老人福祉施設の快適な空気環境づくりにプラズマクラスターイオン発生機141台が24時間フル稼働。

緑青園・レストラン(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)緑青園・レストラン
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)

社会福祉法人 緑風会様は、青森県下で指定介護老人福祉施設・短期入所生活介護(ショートステイ)・訪問介護(ホームヘルプサービス)・通所介護(デイサービス)などの事業を展開されています。シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、緑風会様が運営する特別養護老人ホーム「緑青園」、グループホーム「太陽の家」、「ほりこし介護福祉センター」に合計141台導入されました。入居者の全居室の他、ロビーやレストラン、ホール、静養室など、多くの施設利用者が集う場所や、職員室やミーティングルーム、休憩室に設置され、24時間フルに稼働しています。プラズマクラスターイオン発生機は、施設利用者が快適に過ごせるとともに、介護スタッフが安心して働ける空気環境づくりにも活躍しています。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 空気中の浮遊ウイルスの作用を抑制(注1)する高濃度「プラズマクラスター」技術と、多くの企業の導入実績に基づく信頼性。
  • 1日24時間利用の年間電気料金が約2,000円(注2)の低消費電力設計

(注1) 1m3のボックス内での実験で実証。

(注2) IG-840で風量「弱」運転時。電力料金単価22円/kWh(税込)で算出。

設置概要図及びイオン測定実測値

< プラズマクラスターイオン発生機稼働時(風量【中】運転時) >

(注) それぞれの実際のイオン個数は、お部屋の状況や使い方によって異なります。

設置概要図

  • プラズマクラスターイオン発生機より4m離れた床から1.2mの地点で測定。
  • プラズマクラスターイオン発生機非稼働時の実測値は
    水素のプラスイオン(水素のプラスイオン)  500~700個(MAX1200個)/cm3
    酸素のマイナスイオン(酸素のマイナスイオン) 300~600個(MAX1000個)/cm3

導入のきっかけ

入居者やデイサービスの利用者に、より快適な空気環境の提供を検討。

緑青園・居室(個室タイプ)(プラズマクラスターイオン発生機:IG-CB200-W)緑青園・居室(個室タイプ)
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-CB200-W)

社会福祉法人 緑風会様では、日頃より行き届いた介護サービスや快適な施設環境の充実に取り組まれ、空気清浄機・加湿器の設置など、空気環境の管理にも気を配られています。衛生面の一層の強化を図るため、うがい・手洗いの励行に加え、浮遊するウイルスの作用の抑制に効果がある高濃度「プラズマクラスター」技術に着目され、快適な空気環境づくりや、特別な工事が不要ですぐに設置・運用ができること、低消費電力設計が決め手となり、シャープのプラズマクラスターイオン発生機を141台導入されました。

導入後の感想

施設利用者やスタッフからの評判も良く、更なる環境整備の充実に向け、追加導入を検討中。

緑青園 園長 成田様緑青園
園長 成田様

特別養護老人ホーム 緑青園長の成田様は、「快適な空気環境づくりに積極的に取り組んだことで、例年に比べて体調を崩す入居者の数が減ったように思います(注4)。プラズマクラスターイオン発生機を導入したことにより、施設利用者やその家族の方々などに、より快適な施設環境づくりに取り組む姿勢をお伝えすることができました。また、スタッフからも、より良い環境のもとで一層介護サービスに専念できると評判が良く、プラズマクラスターイオン発生機の追加導入を検討しています。」と、おっしゃっています。

(注4) ご感想で、症状の軽減を保証するものではありません。

2010年2月発行

導入製品

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ