ホーム > 導入事例 > 通天閣観光株式会社 様

導入事例

通天閣観光株式会社 様

通天閣観光株式会社様所在地:大阪府大阪市

通天閣観光株式会社様は、1956年に再建された2代目「通天閣」を管理運営されています。通天閣は、大阪・浪速区新世界地区の復興と「通天閣」への熱い思いを背景に再建され、「大阪の昔の風情」「ノスタルジーな懐かしさ」「浪速独特の明るさ」が残る新世界のシンボルとして、時代や世代を超えて愛されています。

ホームページ( http://www.tsutenkaku.co.jp/ 新しいウィンドウで開きます

プラズマクラスターイオン発生機による快適な空気環境づくりが、大阪ミナミのシンボル「通天閣」のイメージアップに活躍。

通天閣・5階ビリケン神社(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)通天閣・5階ビリケン神社
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)

国内外からの観光客で賑わう「通天閣」は、幸福の神様「ビリケン像」や大時計で有名な高さ103mの展望塔で、日本の登録有形文化財であるとともに、なにわ文化に触れられる大阪ミナミの観光名所です。シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、大阪の街を望む展望フロアをはじめ、売店、遊戯場、事務所などに導入されています。プラズマクラスターイオン発生機は、空気中の浮遊ウイルスや浮遊菌の作用を抑制(注1)する高濃度「プラズマクラスター」の除菌技術により、「通天閣」を訪れるお客様に安心感ある快適な空気環境を提供するとともに、お客様サービスの向上に積極的に取り組む観光施設としてのイメージアップに活躍しています。

(注1) 1m3ボックス内での実験で実証。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 国内外の公的な試験機関で効果が実証された(注2)、空気中の浮遊ウイルスの作用を抑制する(注3)高濃度「プラズマクラスター」技術と導入実績。
    (注2) 実証機関名・対象有害物質などは、プラズマクラスターイオン発生機(IG-840/820)のカタログに掲載。
    (注3) 1m3ボックス内での実験で実証。
  • 自然界に存在するイオンと同じ安全性が確認された(注4)プラズマクラスターイオン。
    (注4) 優良試験所基準に適合した試験施設で、信頼性の高い安全性のデータを取得。

設置概要図及びイオン測定実測値

< プラズマクラスターイオン発生機稼働時(風量【強】運転時) >

(注) それぞれの実際のイオン個数は、お部屋の状況や使い方によって異なります。

設置概要図

  • プラズマクラスターイオン発生機より3m離れた床から1.2mの地点で測定。
  • プラズマクラスターイオン発生機非稼働時の実測値は
    水素のプラスイオン(水素のプラスイオン)  500~700個(MAX1200個)/cm3
    酸素のマイナスイオン(酸素のマイナスイオン) 300~600個(MAX1000個)/cm3

導入のきっかけ

国内外から多くのお客様を迎える観光施設として、より快適な空気環境づくりを検討。

通天閣・2階遊戯場(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)通天閣・2階遊戯場
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)

通天閣観光株式会社様は、国内外から多くのお客様を迎える楽しく・快適な観光施設として、お客様の目線に立った様々な取り組みをされています。その一環として、お客様に安心して頂ける空気環境づくりを検討され、浮遊ウイルスや浮遊菌の作用を抑制するシャープの高濃度「プラズマクラスター」技術に着目し、特別な工事が不要ですぐに導入可能な簡便性、館内のインテリアにマッチしたデザインを評価され、シャープのプラズマクラスターイオン発生機を導入されました。

導入後の感想

安心感のある空気環境が好評で、観光施設としてのイメージアップに貢献。

代表取締役 社長 西上様代表取締役
社長 西上様

代表取締役社長の西上様は、「プラズマクラスターイオン発生機導入後は、社内で、『幸福の神様・ビリケンさんも快適、快適!』と社内で例え話が出るなど、快適な空気環境づくりができました。お客様に安心してご来場頂ける環境づくりに取り組む姿勢は、観光施設としてイメージアップにつながったと思います。今後は、付着臭の分解・除去にも効果があるプラズマクラスターイオン発生機を多目的イベントホール「スタジオ210」に導入し、より快適な施設づくりで、お客様サービスの向上を目指します。」とおっしゃっています。

2010年3月発行

導入製品

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ