ホーム > 導入事例 > 株式会社タカサ 様

導入事例

株式会社タカサ 様

写真:株式会社タカサ様本社
所在地:千葉県市原市

株式会社タカサ様は、1980年の創業以来、「お客様ひとり一人の心のオアシスでありたい」という理念で、千葉県を中心に薬局、ライフケア、居宅介護支援、医療機関の開発支援などの医療・福祉関連事業を展開されています。お客様とのコミュニケーションを通じ、薬と健康、福祉用具のプロとしての情報を提供し、健康づくりのサポートに取り組まれています。

ホームページ( https://www.takasa.co.jp/ 新しいウィンドウで開きます

お客様が安心して来店できる調剤薬局の快適な空気環境づくりにプラズマクラスターイオン発生機が活躍。

写真:プラズマクラスターイオン発生機設置例薬局タカサ 第2公津の杜店
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)

株式会社タカサ様の薬局事業では、車に乗車したまま処方せんの受付から薬の受け取りができるドライブスルー型の薬局や、プライバシーに配慮して薬の説明が個別に受けられるコーナーの設置など、お客様のニーズを重視した調剤薬局づくりに取り組まれています。シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、薬局タカサをはじめ、ライフケアタカサ、タカサケアサポートの店舗に合計47台が導入され、高濃度「プラズマクラスター」技術による浮遊ウイルスの作用の抑制効果(注1)、付着臭の分解・除去効果で、健康状態に不安のあるお客様が安心して来店できる店舗の空気環境づくりに活躍しています。

(注1) 1m3ボックス内での実験で実証。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 空気中の浮遊ウイルスの作用を抑制する(注2)高濃度「プラズマクラスター」技術
    (注2) 1m3ボックス内での実験で実証。
  • 特別な設置工事が不要で、すぐに運用可能な簡便性。

設置概要図及びイオン測定実測値

< プラズマクラスターイオン発生機稼働時(風量【中】運転時) >

(注) それぞれの実際のイオン個数は、お部屋の状況や使い方によって異なります。

図:設置概要図

  • プラズマクラスターイオン発生機より3m離れた床から1.2mの地点で測定。
  • プラズマクラスターイオン発生機非稼働時の実測値は
    水素のプラスイオン(水素のプラスイオン)  500~700個(MAX1200個)/cm3
    酸素のマイナスイオン(酸素のマイナスイオン) 300~600個(MAX1000個)/cm3

導入のきっかけ

調剤薬局と介護福祉サービスにふさわしい、お客様が安心できる空気環境を検討。

写真:プラズマクラスターイオン発生機設置例薬局タカサ 幕張マリンフォート店
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-820-W)

株式会社タカサ様は、調剤薬局と介護福祉サービス、医療提供施設としてお客様が安心して来店できる店舗づくりを行なわれています。特に、健康面に不安をかかえる方は、ニオイなどの空気環境に敏感なため、より快適な店舗の空気環境を目指し、シャープのプラズマクラスターイオン発生機を導入されました。浮遊ウイルスや浮遊菌の作用の抑制効果があるシャープの高濃度「プラズマクラスター」技術、付着臭を分解・除去する効果、工事なども必要なく、電源コンセントがあればすぐに利用できる簡便性などを高く評価されました。

導入後の感想

お客様サービスへの取り組み姿勢が、お客様アンケートで高い評価。

写真:代表取締役 鎗田様代表取締役
鎗田様

代表取締役の鎗田様は、「保険薬局の業界冊子のアンケートで、『プラズマクラスターイオン発生機を設置して、店舗の空気環境に配慮しているので、安心できる企業』という、お客様からの評価を頂きました。また、調剤薬局の特有のニオイも和らいだ感じがするとの声もありました。日頃より、病気や健康に不安を感じるお客様と、その家族の方々にも喜んで頂けるサービスを考え、取り組んできたことを評価頂き、とても嬉しく思います。今後オープンする店舗にもプラズマクラスターイオン発生機を導入するなど、引き続きお客様サービスの向上に努めていきます。」とおっしゃっています。

2010年8月発行

導入製品

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ