ホーム > 導入事例 > 株式会社コジマ 様

導入事例

株式会社コジマ 様

写真:株式会社コジマ様本社
所在地:東京都江東区

株式会社コジマ様は、大正5年に「小島鳥獣店」として創業し、現在は関東を中心に43店舗のペットショップを経営されるほか、7つの動物病院や犬とふれ合うアミューズメント施設の運営、ペット用品の通信販売など、幅広く事業を展開されています。ペットと人との素敵であたたかいライフスタイル創りをご提案されています。

ホームページ( http://pets-kojima.com/ 新しいウィンドウで開きます

高濃度「プラズマクラスター」技術でペットショップの気になるニオイを軽減し、お客様が快適に過ごせる空気環境を提供。

写真:プラズマクラスターイオン発生機設置例アリオ川口店
(プラズマクラスターイオン発生機:IG-840-W)

「ペットの専門店コジマ」で知られる株式会社コジマ様では、経験豊富なスタッフがペットに関する様々なご相談やペットサポートの紹介など、お客様がペットと楽しく安心して暮らせるサービスをご提案されています。シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、アリオ川口店をはじめとする6店舗とコジマ亀戸動物病院に導入され、24時間フル稼働しています。自然界に存在するイオンと同じ安全性が確認されたプラズマクラスターイオンが、店舗や病院内の付着臭を分解・除去し、ペット臭を軽減させています。プラズマクラスターイオン発生機は、来店されるお客様が快適に過ごせる空気環境の改善を通じて、お客様サービスの向上と企業のイメージアップに活躍しています。

導入時、特にご評価頂いたポイント

  • 付着臭を分解・除去する効果(注1)がある高濃度「プラズマクラスター」技術
    (注1) タバコのニオイ成分を染み込ませた布片の脱臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。
  • 自然界に存在するイオンと同じ安全性が確認されたプラズマクラスターイオン(注2)。
    (注2) 優良試験所基準に適合した試験施設で、信頼性の高い安全性のデータを取得。

設置概要図及びイオン測定実測値

< プラズマクラスターイオン発生機稼働時(風量【強】運転時) >

(注) それぞれの実際のイオン個数は、お部屋の状況や使い方によって異なります。

図:設置概要図

  • プラズマクラスターイオン発生機より3m離れた床から1.2mの地点で測定。
  • プラズマクラスターイオン発生機非稼働時の実測値は
    水素のプラスイオン(水素のプラスイオン)  500~700個(MAX1200個)/cm3
    酸素のマイナスイオン(酸素のマイナスイオン) 300~600個(MAX1000個)/cm3

導入のきっかけ

ペットショップや動物病院の気になるニオイを改善し、快適な空気環境を検討。

写真:プラズマクラスターイオン発生機設置例アリオ北砂店
(プラズマクラスターイオン発生機/
天井埋込型:IG-9B10A)

株式会社コジマ様は、ペットショップ特有の小動物のニオイ対策に取り組まれる中、付着臭を分解・除去する効果があるシャープの高濃度「プラズマクラスター」技術に着目されました。生き物を扱う店舗として、自然界に存在するイオンと同じ安全性の確認されたプラズマクラスターイオンへの安心感、店舗や病院にふさわしい白を基調とした清潔感あるデザイン、メンテナンスの簡便性、長時間稼働にも安心な低消費電力などを評価され、シャープのプラズマクラスターイオン発生機を導入されました。

導入後の感想

ペット臭が軽減され、企業のイメージアップに貢献。

写真:執行役員 開発部長 堀江様執行役員
開発部長
堀江様

病院のスタッフ様は、「入院中のペットは特にニオイが強いのですが、病室のニオイがかなり軽減されました。また、高濃度プラズマクラスターイオンによる浮遊菌・ニオイの低減や浮遊イヌパルボウイルスの感染力抑制効果がある(注3)と聞き、プラズマクラスターイオン発生機の更なる活躍を期待しています。」とおっしゃっています。執行役員 開発部長の堀江様は、「プラズマクラスターイオン発生機の設置後は、店内に漂っていたペット臭がほとんど気にならなくなり、快適な環境でお客様にご来店頂け、店舗のイメージアップにつながりました。今後は、未設置の店舗や動物病院へのプラズマクラスターイオン発生機の導入を予定しています。」とおっしゃっています。

(注3) 財団法人 鳥取県動物臨床医学研究所と共同で、動物病院内で、浮遊菌及びペット臭の主な原因であるアンモニア臭を低減させることを実証。高濃度プラズマクラスターイオン(イオン濃度2万5千個/cm3)が、浮遊イヌパルボウイルスの感染力を抑制することを1m3の空間で実証。

2010年12月発行

導入製品

このページのトップへ

お問い合わせ

このページのトップへ