ホーム > 教育ソリューション > 授業支援システム > 機能紹介

授業支援システム

機能紹介

さまざまな学習シーンに応じた活用

先生が授業に専念できるように、タブレット端末を一括で管理することができ、児童・生徒たちがしっかり授業に集中できるよう、様々な機能を搭載しています。

モニタリング

クライアントPCの画面や利用中のアプリケーションを確認することができる便利な機能です。

イメージ:モニタリング画面例 児童・生徒たちが使用しているタブレット端末の画面を一覧で確認できます

アプリケーションの起動・終了

プログラム(exe)やファイル/フォルダーの一斉起動を行えます。

授業で利用するアプリケーションやファイルの一斉起動やメンテナンス時のバッチファイルの一斉実行など、様々な用途にご利用いただける便利な機能です。

イメージ:先生用のPCから児童・生徒のタブレット端末のアプリケーションを一斉に起動

ロック/ブラックアウト

生徒の画面をロックして操作を中断できます。

生徒画面をブラックアウトすることもでき、先生の説明に集中させたい時に効果的です。

イメージ:児童・生徒のタブレット端末の画面を、一斉にロックでき、先生に注目を集める事ができます。

ファイル配布/回収

各生徒用タブレット端末へファイルを配布したり回収することができます。
回収したファイルは、生徒ごとに保存することが可能なので、管理もしっかり行えます。

イメージ:先生用PCから児童・生徒のタブレット端末にファイルを配布したり、児童・生徒のタブレット端末から先生用PCにファイルを回収できます。

このページのトップへ

このページのトップへ