ホーム > 教育ソリューション > 授業支援システム > システム構成

授業支援システム

システム構成

基本構成例

基本構成例のイメージ:授業支援システム先生用ソフトと授業支援システムクライアントソフトと無線アクセスポイントが必要です。

名称 システム要件
先生用PC 1
無線LANルーター(注1)(注2) 1
学習者端末(注3) 必要数(注4)
授業支援システム 1

(注1)校内LANへ接続する必要はありません。但し必要に応じて校内LANへ接続することも可能です。

(注2)無線ルーターは、利用環境により台数を増やす必要があります。

(注3)タブレット対応機種:WindowsタブレットPC

(注4)接続は最大40台までとなります。一人一台、もしくはグループに一台で利用可能です。

このページのトップへ

必要なシステム環境

先生用
OS Windows® 8.1 Pro/Enterprise Edition
Windows® 8 Pro/Enterprise Edition
Windows® 7 Professional/Enterprise SP1
Windows Vista® Business/Enterprise SP2
Windows Server® 2012 Standard Edition/Datacenter Edition
Windows Server® 2008 Standard Edition/Enterprise Edition SP1
Windows Server® 2008 R2 SP1

(注)32bit版OSには32bit用の本製品のプログラムをインストールできます。

(注)64bit版OSには64bit用の本製品のプログラムをインストールできます。

クライアント用
OS Windows® 8.1 Pro/Enterprise Edition
Windows® 8 Pro/Enterprise Edition
Windows® 7 Professional/Enterprise SP1
Windows Vista® Business/Enterprise SP2

(注)32bit版OSには32bit用の本製品のプログラムをインストールできます。

(注)64bit版OSには64bit用の本製品のプログラムをインストールできます。

このページのトップへ

ラインナップ主要機能一覧

目的や用途に合わせてお選びできるよう、3タイプのラインナップをご用意しております。

  1. LTDバージョン
    授業支援に必要な機能に絞り込んだ廉価版。
  2. STDバージョン
    LTDバージョンにファイル転送機能を搭載。
  3. DXバージョン
    マクロファイル配信実行を搭載した運用管理強化バージョン。

凡例 ○:機能あり

搭載機能 DX STD LTD
管理画面(教室レイアウト)
一斉再起動/シャットダウン
一斉ログオン/ログオフ
参加受付    
出席管理
ファイル配布/回収/再配布  
アプリケーション起動・終了・制御
アプリケーション利用禁止・確認
利用中のアプリケーションのモニター
インターネット利用禁止
ロック/ブラックアウト
メッセージ/ヘルプサイン
チャット    
プリンタ管理    
リモートコントロール(遠隔操作)
マクロファイル配信実行  
Active Directory管理    

このページのトップへ

このページのトップへ