ホーム > 会社情報 > 情報セキュリティへの取り組み

会社情報

情報セキュリティへの取り組み

概要

当社は情報セキュリティの取り組みとして、ISP(インターネットサービスプロバイダ)、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)のネットワークサービス事業において、国際規格「ISO/IEC 27001:2013」と日本工業規格の「JIS Q 27001:2014」の認証を取得し、お客様の情報を適切に取り扱うマネジメントシステムを構築しています。

また、当社の主要事業でありますシステム機器・ドキュメント機器・オフィスサプライ品の販売・保守サービス・サポート、ならびに、システム企画・開発・構築に至るトータルソリューション活動の展開においても、情報セキュリティ認証取得におけるノウハウを活かし、お客様やお取引先様の情報を強固なセキュリティでお守りする信頼のサービスで様々なニーズにお応えいたします。

今後も情報セキュリティに対する取り組みをさらに深め、信頼される企業作りに努めてまいります。

認証マークIS 507322/ISO27001
認証取得部門:大阪フィールドサポート部、クラウドサービス推進部

このページのトップへ

認証取得の内容

事業者名 シャープマーケティングジャパン株式会社 ビジネスソリューション社
認証取得年月日 2006年7月10日
認証登録範囲 大阪フィールドサポート部ICTソリューションセンターにおける以下の業務
  • ISP業務の運用保守
  • ITサービス提供業務(グループウェア、Webサイト管理、Webデータベース、ストレージ、セキュリティ機器)の構築・運用保守
  • クラウドサービス(Web会議、ファイル共有・コンテンツ配信、ネットワークプリントサービス)の運用保守
クラウドサービス推進部サービスソリューションセンターにおける以下の業務
  • ISP業務の運用保守
  • クラウドサービス(Web会議、ファイル共有・コンテンツ配信、ネットワークプリントサービス)の運用保守
認証機関 BSIグループジャパン株式会社
認証番号 IS 507322

このページのトップへ

情報セキュリティ方針

シャープマーケティングジャパン株式会社 ビジネスソリューション社は、弊社のあるべき姿として「長年にわたって培ってきた多彩な商品・システム開発力・サポートサービス力で、お客様に独自のワンストップソリューションをご提供するベストソリューションカンパニーを目指す」を合言葉に、事業拡大に取り組んでいます。

この中で、情報セキュリティにおける取り組みとして、お客様やお取引先様からお預かりした情報を大切に管理し、社会から信頼される優良企業となることを目指し、以下に、ISP事業(インターネット、メール、ホスティング、ハウジング、ドメイン管理)/ASP事業(グループウェア、Webデータベース、ユーザーアプリケーション、Web会議、データキャビネットオンライン、ネットワークプリントサービス)における情報セキュリティ方針を定め取り組みます。

目的

  • 事業活動の中で取得・発生する情報、特にお客様やお取引先様の情報を、適切に管理します。
  • 情報資産の取り扱いにおける事故の未然防止のため、様々なリスクの回避・低減に努めます。

体制と手段

  • 情報セキュリティ保護のための人的・組織的・技術的施策を講じるべく、管理体制を確立します。
  • 情報の取り扱いにおける規範として、法令や契約を含め、日常業務が適切なルールに基づいて運用される様、社内規程を整備します。
  • これらの施策やルールに基づく運用が維持される様、教育・訓練を行うと共に、遵守状況の確認・チェックを行います。

継続的改善

  • 情報資産に対するリスクの分析と評価を基軸に、PDCAのマネジメントサイクルを回し、継続した改善活動を行います。
  • 万一、情報セキュリティ上の問題や規程に外れた事態が発生した場合、被害を最小限に止めると共に、原因を究明し、是正処置を取り、再発防止に努めます。

制定日:2006年 7月10日
改訂日:2018年 4月 1日

シャープマーケティングジャパン株式会社
ビジネスソリューション社
常務 中山 俊一郎

このページのトップへ

このページの先頭に戻る