ホーム > ドキュメントソリューション > デスクトップ文書管理ソフトSharpdesk®

デスクトップ文書管理ソフトSharpdesk®

ソリューション概要

イメージ:デスクトップ文書管理ソフトSharpdesk®

オフィスに混在する紙文書と電子文書。「デスクトップ文書管理ソフトSharpdesk」は紙文書を手軽に電子化し、既存の電子文書と合わせてすっきりと整理。スムーズな閲覧や再利用を可能にします。

課題

紙の書類とパソコンのデータが別々に管理されているから整理したり、照合するのがたいへん。

  • プリントアウトしたものはあるのにデータが見つからない…。
  • 会議資料をまとめようと思ったら、部署によってアプリケーションがいろいろ、おまけにペーパーの資料も混じっている。
  • パソコンのファイル名は似たものが多くて探すのがたいへん。

解決へのポイント

紙文書もコピー感覚で電子化。電子データとまとめて管理・活用できます。

紙文書の電子化機能

シャープの複合機を使って紙文書をスキャンすることでその文書を電子化し、目的のパソコンに転送します。電子化された書類は、そのパソコンにデータとして保存されます。そのデータは、市販のOCRソフトなども利用できます。オフィスのペーパーレス化が簡単に図れ、紙文書と電子文書の混在を整理できます。

サムネイル表示機能

パソコンのファイルの内容が一目で分かるサムネイル機能を搭載。ファイル名だけでは識別できない文書の内容も容易に把握することができます。

文書結合、一括印刷機能

作成ソフトの異なるファイルでも、ドラッグ&ドロップにより、必要なページだけ抜き出してオリジナルのドキュメントを作れます。また、そのドキュメントを印刷する場合、それぞれのアプリケーションを立ち上げることなく、一括してSharpdeskから印刷が可能です。会議資料や企画書などの作成時に活躍します。

便利機能

ファイルを選択し、アウトプットゾーンの「印刷」「電子メール」「FAX」等のボタン上にドラッグ&ドロップするだけで、各機能を実行することができます。ボタンには、他のアプリケーションを登録することもできます。

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ:新しいウィンドウで開きます。

デスクトップ文書管理ソフトSharpdesk®に関しての各種お問い合わせや資料請求をメールにて承ります。

このページのトップへ