ホーム > ドキュメントソリューション > Sharp OSA®

Sharp OSA®

Sharp OSA®とは

イメージ:Sharp OSA

作業効率を大きく高めるSharp OSA®

「複合機の操作パネルからパソコンを操作する」という発想。Sharp OSA®(Open Systems Architecture)は、複合機の機能とアプリケーションソフトを連携し、複合機がトータルアプリケーションの一部となって動作することを可能にします。そのため入力から処理、出力といった一連の作業を自動化し業務効率をアップ。また、より便利な使い方につなげることが可能です。

Sharp OSA 関連ソリューション

SharpFiling保存連携

紙文書の電子化からファイリングまでを複合機を使った一連の作業で容易に行うことができます。
パソコンで設定されているキャビネット名やバインダ名をデジタル複合機の操作画面上に表示することが可能となり、データの保存先として指定し送信することができます。

e.Typist for Sharp 連携

様々な紙文書をラクラク電子化。パソコンデータとして効率的な再利用が可能になります。
活字文字が印刷された書類をデジタル複合機で読み込めば、OCR機能でExcel、Word等の編集可能なデータやサーチャブルPDFに変換することができます。

やさしく名刺ファイリングPRO連携

複合機を使った簡単操作で名刺を電子化し、パソコン上で管理すれば検索性などが飛躍的に向上します。
名刺情報をOCR機能で読み取り、自動登録することができます。また、デジタル複合機の操作パネル上で必要な名刺を素早く検索・閲覧・印刷することができます。

やさしくPDFへ文字入力PRO連携

帳票類や申請書も複合機でスキャンするだけで、パソコン入力可能なPDFファイルになります。
業務で必要となるさまざまな帳票や申請書が、パソコンによる入力や出力が可能なデータに自動生成します。体裁の整ったきれいな書類が簡単に作れ、業務のクオリティが高まります。

NAS(共有/バックアップ)ソリューション

デジタル複合機とNASを連携することで、ペーパーレス化とデータの一元管理を実現します。

Sharp Print System®

必要なときに任意の複合機から出力。複数台の複合機を効率的に運用します。

SharpAccountant Professional®

複数のデジタル複合機の集中管理。利用状況の分析で効率的な運用を実現します。

このページのトップへ

Sharp OSA® パートナープログラムについて

Sharp OSA®をご活用いただくパートナー様向けに、Sharp OSA®パートナープログラムをご用意しております。(Sharp OSA®開発パートナー様向け)

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ

Sharp OSA パートナープログラムに関しての各種お問い合わせや資料請求をメールにて承ります。

このページのトップへ