ホーム > ドキュメントソリューション > e.Typist for Sharp 連携

e.Typist for Sharp 連携

ソリューション概要

イメージ:e.Typist for Sharp 連携

「e.Typist for Sharp 連携」を利用すれば、オフィスに存在する様々な紙文書も、デジタル複合機で読み取り手軽に電子データ化でき、再利用が可能になります。それまで眠っていた紙文書も有効活用しビジネスの効率化とオフィスのペーパーレス化を促進します。

課題

紙でしか残っていない書類や資料も、パソコンで加工し直したり、その情報を再利用したい。

  • 過去の社内規定集が紙文書でしか残っていない。
  • 各部署にある紙文書の情報を共有するなど活用したいが紙のままでは効率が悪い。
  • 技術資料などPDF化して管理されているが、テキスト情報等が抽出できない。
  • 紙文書から必要な情報を簡単に取り出す方法はないか?

解決へのポイント

複合機の操作パネルを使った簡単な操作で、紙文書をパソコンで編集や加工可能なデータにすることができます。

複合機の操作パネルにタッチして、パソコン上のソフトウェア「e.Typist for Sharp」に紙文書を画像として取り込みます。その後、文字認識(OCR)機能で書類上の文字をテキスト化、WordやExcel、PowerPointなどの編集、加工が可能なデータとして、紙文書の利用価値を高めます。

複合機で簡単操作

SHARP製複合機を使用すれば、e.Typist for Sharpへ、スキャンデータを直接転送できます。

様々なファイル形式で活用

OCRでテキスト化した後は、ワンタッチで、Word.・Excel・PowerPointの他、PDF、一太郎、HTML、など主要なファイル形式に変換が可能です。

高い認識精度

日本語と英語の混在原稿でも高精度で認識。(日本語/英語の2ケ国語対応)また、つぶれた文字やかすれ文字などの認識条件の厳しい文字も高い精度で認識することが可能です。

Sharp OSAとの連携による、e.Typist for Sharpシステム概要 イメージ図

価格
品名 機種名 希望小売価格
e.Typist for Sharp(メディアドライブ社) *9ETIR01 12,190円+税
動作環境/仕様

(この条件は上記の「e.Typist for Sharpシステム概要イメージ図」に基づく動作環境となります。)

対応OS 32bit版
  • Windows® 10 Home / Pro / Enterprise
  • Windows® 8.1 Pro / Enterprise
  • Windows® 8 Pro / Enterprise
  • Windows® 7 Home Premium / Professional / Ultimate / Enterprise
  • Windows Vista® Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate
64bit版
  • Windows® 10 Home / Pro / Enterprise
  • Windows® 8.1 Pro / Enterprise
  • Windows® 8 Pro / Enterprise
  • Windows® 7 Home Premium / Professional / Ultimate / Enterprise
メモリー 1GB以上 2GB以上
HDD容量 約320MB以上の空き容量が必要
  • 各日本語版に対応。
  • インストールには管理者(Administrator)権限が必要です。
  • 本製品はInternet Explorer 7.0以上、.NET Framework 4.0が必要です。
  • 64bit版Windowsでは32bit互換モード(WOW64)で動作します。その他の64bit版OS、Windows 7 XPモード等の仮想環境、Macintoshは動作保証外です。
  • また、Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10はデスクトップアプリケーションとして動作します(Windows RTは動作保証外)。
  • その他、動作環境・仕様等の詳細につきましては、営業担当へお問い合わせ下さい。

Microsoft®、Windows®、Windows Vista®、およびInternet Explorer®は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

Sharp OSA®連携機能を利用する場合、Sharp OSA®に対応したデジタル複合機で、ネットワークスキャナー機能の拡張とアプリケーション通信キット(MX-AMX2)が必要です。対応していないデジタル複合機もあります。ご利用につきましては、営業担当までご相談ください。

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ:新しいウィンドウで開きます。

e.Typist for Sharp 連携に関しての各種お問い合わせや資料請求をメールにて承ります。

このページのトップへ