ホーム > 教育ソリューション > 学校向け電子黒板「BIG PAD Campus」|特長・活用例

教育用ICT機器:電子黒板

学校向け電子黒板「BIG PAD Campus」特長・活用例

タイトル:学校向け電子黒板「BIG PAD Campus」(ビッグパッドキャンパス)。

ラインアップ

サイズ 形名 特長
80V型 PN-C805B ダイレクトボンディング採用で、自然な書き味を実現した「学校向け電子黒板」
70V型 PN-C705B ダイレクトボンディング採用で、自然な書き味を実現した「学校向け電子黒板」
PN-C703C タブレット端末と連携し、インタラクティブな授業に活用できる「学校向け電子黒板」
65V型 PN-C651B シンプルで使いやすい「学校向け電子黒板」
60V型 PN-C605B ダイレクトボンディング採用で、自然な書き味を実現した「学校向け電子黒板」
PN-C603C タブレット端末と連携し、インタラクティブな授業に活用できる「学校向け電子黒板」

このページのトップへ

商品特長

ダイレクトボンディング(注)で、ズレが小さい自然な書き味を実現。

対象機種:PN-C805B、PN-C705B、PN-C605B

空気層を無くしたダイレクトボンディングにより、ペン先と線のズレが小さく、自然な感覚で書き込めます。小さなボタンも容易に押せるほか、光の反射や屈折が減り映像もクリアです。

図:従来の構造とダイレクトポインティングの違い。

(注)空気層を無くして、液晶パネルと保護ガラスを直接貼り合わせる技術。

ワンタッチで表示画面を一時静止。前面操作ボタン採用。

対象機種:PN-C805B、PN-C705B、PN-C605B、PN-C651B

本体前面右下に大きな操作ボタンを配置。斜め上向き形状の見やすく押しやすいボタンデザインにより、画面の一時静止、入力切換、音量変更をスピーディに行えます。

写真:PN-C805B PN-C705B PN-C605Bの前面操作ボタン

写真:PN-C651Bの前面操作ボタン

例:FREEZE機能 一時的に画面を静止操作ボタン「FREEZE」の機能説明図

例えば「FREEZE」機能。聴講者が考察する間、電子黒板には問題を表示したまま一時的に画面を静止させます。説明者の話に合わせ、解答を任意のタイミングで表示することで、効果的なプレゼンテーションが行えます。

4人同時に書き込み(注1)(注2)、マーカーを引くことも可能。

書き込み線の色や太さなどを変更できます。またタッチペン(注3)だけでなく、指先で直接なぞって書き込むことも可能。指紋付着を抑える表面保護ガラス採用により、お手入れの手間も軽減できます。

(注1)SHARP ペンソフト利用時。

(注2)PN-C703C、PN-C603Cでは2人まで同時に書き込めます。

(注3)同梱のタッチペンは1本です。

(注4)PN-C651Bはイレーザーに対応していません。

イラスト:4人同時に電子黒板へ書き込んでいます。また同梱のイレーザーで消去も簡単(注1)(注4)。

液晶ディスプレイだから明るい教室でもすぐれた視認性。

照明を落としたり、部屋を暗くすることなく、明るい教室でも鮮やかな映像で見やすく表示できます。AGフィルム(注)を採用することで、照明の映り込みも抑えました。

写真:アンチグレアフィルムを採用した場合と採用していない場合の視認性の違い。採用していない場合、画面に照明が強く映り込み、表示が見にくくなりますが、採用した場合は映り込みが抑えられ、見やすい表示になります。

AGフィルム非採用
AGフィルム採用

(注)アンチグレアフィルムの略。

注目させたいところは、拡大表示でしっかり指導。

児童・生徒たちに特に注目させたいところを指定領域拡大で拡大表示。

画面:通常表示画面から注目させたい部分を拡大表示したところ。

教育用タブレット端末と連携した双方向・協働学習にも活躍(注)。

双方向学習で児童・生徒の集中力を維持したり、回答を比較・検討するなど、BIG PAD Campusとタブレット端末を連携し、自立・協働・創造する力を育成するアクティブラーニングにも対応します。

(注)連携には別途システムが必要です。

イラスト:教室にて、子供たちがタブレット端末に書き込んだ図(立方体の展開図)を、電子黒板に4人分表示しています。

複数の研究室をつないだ合同ゼミにも対応。見る・聞くだけでなく、発言して参加できる遠隔授業も可能。

クラウド型Web会議サービスTeleOffice(別売)でライブ映像を見ながらディスカッションしたり、資料を遠隔共有して相互に書き込むなど、遠く離れたゼミや研究室同士を結んで、手軽に合同ゼミ(注)を実現できます。

また、教材を遠隔共有して相互に書き込んだり、授業の様子をライブ中継するなど、遠く離れた少人数クラス同士を結んで、手軽に双方向授業(注)も実現できます。

教室の写真。BIG PAD Campusは教室の後方からでも見やすい大画面。

(注)連携には別途システムが必要です。

カラーユニバーサルデザイン対応

対象機種:PN-C805B、PN-C705B、PN-C605B、PN-C651B

CUDマーク

色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいよう、カラ―ユニバーサルデザインに配慮して作られています。

このページのトップへ

先生の活用例:多彩な教材を映し出し、集中力が持続する授業を実践。

デジタル教科書や資料を表示、要点に線を引いたり、書き込みながら指導。

問題を転記したり、拡大コピーした模造紙を貼り出さなくても、表示したデジタル教科書の上から直接書き込んで指導が行えます。授業スピードや説明箇所に合わせて、タッチ操作で教科書画面をスクロール。パソコンの位置まで移動せずにBIG PAD上ですべて操作できるため、授業の中断や集中力の低下を抑えることができます。

イラスト:電子黒板にデジタル教科書の内容が表示されています。この表示画面に先生が直接タッチペンで説明を書き込んでいます。電子黒板の近くに書画カメラが置かれており、これで紙の資料を電子黒板に表示させる事もできます。

アナログ教材を書画カメラで撮り、拡大表示してわかりやすく説明。

書画カメラを利用して教科書や補助教材を拡大表示、わかりやすく説明できるため理解が深まります。実験の様子や児童・生徒のノートなどを、大きく映し出すことも可能です。

保存した板書データを呼び出し、授業の振り返りなどに活用。

残しておきたい書き込み内容は、タッチ操作で手軽にデータ保存。授業の終わりに内容を振り返ったり、次回の授業で保存した状態から再開したり、いつでもデータを呼び出して活用できます。

美術作品を鑑賞して、印象や感想をクラスで共有。

本物さながらの美しい色合いで、細かな歴史資料や絵画などの美しい芸術作品を表示。作品の上から自由に書き込み、感想や意見を伝え合うなど、情操教育や創造力の育成にもつながります。

イラスト:電子黒板に絵画が表示されています。この表示画面に2人の子どもたちが直接タッチペンで書き込みしています。

ボタンひとつで画面を一時静止、一時OFF。考察時間を有効活用して模範解答を作成。

対象機種:PN-C805B、PN-C705B、PN-C605B、PN-C651B

画面を一時静止できる「FREEZE」ボタンを搭載。静止した問題画面で考察させている間に、パソコン上で模範解答を記入。考察終了後すぐに解答を提示できるため、スムーズに授業を進行できます。また、「BL OFF」ボタン(注)では音声有効のまま画面を一時OFF(バックライトオフ)できるので、音声だけ流したい場合や、考察させている間に画面OFFした場合は省エネにもなります。

(注)PN-C651Bには「BL OFF」ボタンはありません。

イラスト:電子黒板に問題が表示され、先生は前面の「FREEZE」ボタンを押し、子どもたちに考えさせている間に、模範解答を記入しています。

このページのトップへ

児童・生徒の活用例:ディスカッションやプレゼンテーションにも活躍。

写真や動画を使って、自由研究レポートを発表。

タッチ操作でスクロールして、アピールしたい箇所は拡大・縮小。タッチペンでアンダーラインや要点の書き込みも可能です。文章・写真・動画を組み合わせた、効果的な発表を実現できます。

4人同時書き込みで(注1)(注2)、幅広い意見を引き出す授業を実現。

タッチペンで4人同時に書き込めるため、大勢でもスムーズに意見が出し合えます。4つのグループで各々違うテーマを検討したり、競い合いながら書き込むような使い方も可能です。

(注1)SHARP ペンソフト利用時。

(注2)PN-C703C、PN-C603Cでは2人まで同時に書き込めます。

 

イラスト:電子黒板に子ども4人が同時に書き込んでいます。

このページのトップへ

連携活用例:タブレット端末とつないで、多様な協働学習を実現。

思考力・判断力・表現力を育む「STUDYNOTE(スタディノート)」

プレゼン発表や幅広い友だちからの意見を通じて、伝える力を育みます。

調べたこと、体験したこと、考えたことなどを、文章、絵、写真、ビデオで表現し、発表しあうことで教科の理解を深め、判断力・思考力・表現力・主体性を育てます。

イラスト:子どもたちが電子黒板を用いて発表をしています。

グループでの協働製作や情報の共有・交換による協働学習を実現します。

ノートで作成したデータをテーマごとに友達と共有することができます。ノートを地図上のマップに配置したり、思考ツールなどで整理しあうことで、考えを発展させ深い学びを実現します。

イラスト:電子黒板にSTUDYNOTEのマップ機能で子どもたちが作成したノートを表示し共有します。

インタラクティブな授業で、気づき、共有し、創造する力を育てる「STUDYNET(スタディネット)」

思考過程を可視化することで考え方の違いを共有できます。

タブレット端末に記入した各児童・生徒の回答手順を、BIG PAD Campus上でリプレイできます。表現・思考過程を振り返りながら発表させたり、中断して続きの考え方を他の児童・生徒に予測させるなど、いままでにはない授業スタイルを実現できます。

イラスト:算数の授業で、L字型の物体の体積を求める問題が出され、子供たちがタブレット端末に回答手順を記入しました。そのうち4人分が電子黒板に表示されています。

その場で意見の分布を知り、集計するなど、インタラクティブな授業が行えます。

選択問題などの回答結果をリアルタイムに集計し、円グラフで表示できます。児童・生徒の考え方の移り変わりや、クラス全体の理解状況などを把握しながら、授業を進めることができます。

イラスト:子供たちのタブレット端末に選択問題が表示されます。子供たちが回答すると結果がリアルタイムに集計され、電子黒板に円グラフで表示されます。

各児童・生徒が自作したワークシートをBIG PAD Campus上で一覧表示。

タブレット端末を使って自習した課題をBIG PAD Campus上に一覧表示。全員の考えを共有したり、ピックアップして発表や討議を行うなど、新たな考え方を創造する力が養えます。

クラウド型Web会議サービス「TeleOffice」

ライブ映像を見ながらディスカッション、教材を遠隔共有して遠隔授業が開けます。

本校と分校、姉妹校同士を結んだ学校間交流や、離島の学校を結んだ授業など、TeleOffice(別売)で遠く離れた教室同士を結んで、手軽に遠隔授業 を実現できます。

32,000点以上の素材を収録「教育素材集 for BIG PAD」

  1. 教科書単元検索をはじめとする様々な検索機能搭載。
  2. 指導者が簡単に掲示できるスライドショー機能内蔵。
  3. 授業以外でも気軽に使えるフリー・ライセンス。

収録素材例写真:収録素材の例。世界遺産 安芸の宮島、アルジャントゥイユのレガッタ、天鳥の褶曲(あまどりのしゅうきょく)、凸レンズによる光の収斂(しゅうれん)、あさがおの花の内部、衆議院議場。

このページのトップへ

お問い合わせ

ご契約前のお問い合わせ・資料請求をお受けします。

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求:新しいウィンドウで開きます

電話でのお問い合わせ

東京:03-5446-8312
大阪:06-6794-9617
受付時間
月曜日~金曜日:9時~12時、13時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日など当社休日を除く)

このページのトップへ

  • 写真はイメージです。
  • 画面はすべてハメコミ合成です。
  • 本製品は屋内専用です。
  • システム構築には、別途、ハードウェア、ソフトウェアが必要です。
  • シーンおよび画面のイメージ写真は、機能を説明するためのもので、実際の映像ではありません。
  • 価格については販売店にお問い合わせください。
  • 「オープン価格」の商品は、希望小売価格を定めておりません。価格については販売店にお問い合わせください。
  • BIG PADロゴおよびBIG PADはシャープ株式会社の登録商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Apple、Mac、Mac OS、macOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  • GoogleおよびChrome OSは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • HDMI、High‐Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国および その他の国におけるHDMI Licensing Administrator,Inc.の商標または、登録商標です。
  • その他、記載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。