ホーム > イベント・セミナー > 製造業向け グローバル連結在庫、原価、会計の可視化

イベント・セミナーのご案内

【東京】 2016年 6月24日(金)、2016年 9月2日(金)

展示会

セミナー

製造業向け グローバル連結在庫、原価、会計の可視化
24時間365日 ERPパッケージ、 グローバルヘルプデスク対応内容から各国商習慣とリスクを考察

製造業様必見 ERP/BI 導入事例 グローバル

経営管理のための基本となる製品原価データがない、または信頼性が低いと思っている企業はたくさんあります。
成長期にはそれでもなんとかやれたかもしれませんが、現在のように国内縮小計画では信頼できる原価データなしでは海外拠点生産移管に伴うリスクが高すぎます。

また海外生産拠点に対しKPI(Key Performance Indicator:業績評価指標)が、すなわちうまく生産できているか否かを判断する指標が管理できていない企業もたくさんあります。

海外生産拠点展開の焦点は、製品別損益の改善、顧客別損益の改善、そして工場別損益の改善が主です。グローバルERP導入に合わせこれらの課題改善に取り組んだ製造業様の事例を交えご提案いたします。

ぜひ、この機会にご参加ください。

開催概要

日程
2016年6月24日(金) 15時00分 - 17時00分
(受付開始 14時45分)
終了
2016年9月 2日(金)
会場 シャープ株式会社 東京支社
東京都港区芝浦1丁目2番3号 シーバンスS館

協同開催

ロータスビジネスコンサルティング株式会社
シャープビジネスソリューション株式会社
参加費 無料
定員 30名
事前登録制です。定員等の理由により、お申し込みをお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
お問合せ先 シャープビジネスソリューション株式会社
ITソリューション営業部  第三営業担当 セミナー事務局
TEL:03-5446-8362

セミナープログラム

時間 内容
15:00 - 15:45 各国の商習慣にも柔軟に対応可能なSAP Business Oneの構造
15:45 - 16:30 【事例】 海外生産拠点を強くする、製造業向けグローバル連結在庫、原価、会計の可視化
16:30 - 16:50 24時間365日 グローバルヘルプデスク対応内容から考察する、各国の商習慣とリスクについて
16:50 - 17:00 質疑応答

本セミナーは終了致しました。
多数の皆様のご来場を賜り、ありがとうございました。なお、本セミナーや製品に関するお問い合わせ、資料請求は、引き続き承ります。

お問い合わせページへ新しいウィンドウで開きます。

このページのトップへ

  • セミナープログラムは、都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。
  • 会社名、製品名等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。