ホーム > ドキュメントソリューション > WEB版ドキュメント情報管理システムFullWEB > 特長

WEB版ドキュメント情報管理システムFullWEB

FullWEBの特長

FullWEBと一般的なドキュメント管理システムとの違い

一般的なドキュメント管理システムの文書管理

一般的なドキュメント管理システムでは、文書ファイルを分類毎に保存する場所(フォルダ)を決めて、その場所に保存します。管理の基本は保存場所のため、「文書」と「文書の種類や分類」を別途記録する必要があります。

フォルダを階層化して文書を管理イメージ:フォルダを階層化して文書を保存

矢印

一般的なドキュメント管理の基本は、書庫の内容をそのまま電子化

  • 文書ファイルの管理方法が煩雑で、システムが利用されなくなります。
  • 保存場所が判らないと文書を取り出せません。

FullWEBならドキュメントの登録時に、分類や属性付けの処理を自動化

FullWEBでは、文書ファイルに属性情報を付加して登録します。

イメージ:文書ファイルの属性情報

矢印

FullWEBにExcel文書を登録すると、「属性情報」に基づき階層構造の分類フォルダに自動的に配置されます。

イメージ:文書を階層分類フォルダへ自動配置

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ:新しいウィンドウで開きます

WEB版ドキュメント情報管理システムFullWEBに関しての各種お問い合わせや資料請求をメールにて承ります。

このページのトップへ