ホーム > 流通ソリューション > ハンディターミナル > RZ-H260シリーズ

ハンディターミナル

ハンディターミナル RZ-H260シリーズ

お気軽にお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせ

043-299-8405

平日:9時~12時、13時~17時30分

仕様

仕様表

項目\型名 RZ-H261
(1次元スキャナーモデル)
RZ-H262
(2次元スキャナーモデル)
OS Microsoft® Windows Embedded Compact 7
CPU ARM Cortex(1GHz)
メモリー Flash ROM:512MB、RAM:512MB
表示部 4型透過型カラー液晶(WVGA:800×480ドット)(注1)
タッチパネル アナログ抵抗膜方式、高強度プラスチック製
キー部 20キー、1トリガキー(キー照光機能付)
スキャナー部 赤色半導体レーザー CMOSイメージセンサー
OCR読み取り対応(オプション)
カメラ 200万画素
非接触ICカードリーダーライター(13.56MHz ICカード、タグ読み取り) NFC(注2)ISO14443 Type A/Type B、FeliCa、ISO15693 RFID
(FeliCaリーダーライターRF性能検定Mクラス合格製品)
カードスロット microSD™カードスロット×1(SDHC対応)(注3)
オーディオ スピーカー/レシーバー(共用)、マイク、3.5mmマイク付きステレオ端子×1
バイブレーション
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n (注4)
Bluetooth Bluetooth® Spec.V2.1+EDR(注5)
バッテリーパック(オプション) 標準バッテリーパック(3.6V 3,250mAh)、約30時間駆動(注6)
使用温湿度(非結露) -10~40℃、20~90%RH(非結露)
保存温湿度(非結露) -20~60℃、5~95%RH(非結露)
耐落下衝撃性能 コンクリート上 約1.5m(注7)
防塵・防水性能 IP55/IP57準拠(注8)
外形寸法(突起部は除く、単位約mm) 幅75×奥行179×高さ40
質量(標準バッテリーパック含む)(注9) 約249g 約246g
同梱品 本体、スタイラス(ペン)、スタイラス用ストラップ、ハンドベルト、保証書、安全上のご注意

(注1)直射日光など屋外の強い外光下では、屋内に比べて視認性が劣る場合もあります。

(注2)NFC・リードライトモードに対応。

(注3)各種microSD™カードは同梱しておりません。

(注4)接続する機器、持ち方、遮へい物の材質、設置場所、周囲の電波や温度による影響やデータ転送速度など、使用環境によっては通信距離が短くなったり通信できなくなったりする場合があります。

(注5)RZ-H260シリーズと接続する機器の通信可能範囲は、見通し約10mです。ただし、接続する機器、持ち方、遮へい物の材質、設置場所、周囲の電波や温度による影響やデータ転送速度など、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信できなくなったりする場合があります。

(注6)常温(25℃)、新品で満充電の標準バッテリーパックを1個使用し、バックライト輝度最弱設定で10秒間に2回バーコード読み取りを行い、入力後無線LANでデータの送受信(1KBのデータ送受信を1セット動作)を実施した場合。(JEITA HT標準動作モードGに相当。)

(注7)シャープテスト基準による。(約1.5mの高さからコンクリート上に6面各2回落下させたあとで構造物の破損がないことかつFlashメモリーが保護されていること(電源オン/オフに関わらず)。但し、突起物への落下は除く。なおこれらはテスト基準であり、破損・故障しないことを保証するものではありません。

(注8)シャープテスト基準による。≪IP5X:防塵≫塵埃(じんあい)の侵入を完全に防止することはできないが、機器の所定の動作および安全性を阻害する量の塵埃が侵入しないこと。≪IPX5:防噴流≫内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、有害な影響を及ぼさないこと。≪IPX7:防浸≫常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、有害な影響を及ぼさないこと。経年劣化や落下衝撃が加わった後は、防塵・防水性能が低下し保証しかねます。インターフェースやバッテリーパックのカバーをしっかりと閉じていること。また、全ての環境において故障しないことを保証するものではありません。 

(注9)スタイラス(ペン)、スタイラス用ストラップ、ハンドベルトは除く。

読み取り可能コード

RZ-H261、RZ-H262
1次元バーコード JAN13/8、EAN13/8、UPC-A/E、ITF、NW-7、CODE128、CODE39、Industrial2of5(Discrete2of5)、GS1-128(UCC/EAN128)、GS1 Data Barオムニディレクショナル(RSS-14)、GS1 Data Barトランケート(RSS-14 Truncated)、GS1 Data Barリミテッド(RSS Limited)、GS1 Data Barエクスパンデット(RSS Expanded)、GS1 Data Barスタック(RSS-14 Stacked)、GS1 Data Barスタック・オムニディレクショナル(RSS Stacked Omni directional)、GS1 Data Barエクスパンデット・スタック(RSS Expanded Stacked)
RZ-H262
2次元コード QRコード、マイクロQRコード、PDF417、マイクロPDF417、DataMatrix、Maxiコード、Aztec、Japan Postalコード、合成シンボルCC-A/CC-B/CC-C

注意事項

商品ご使用について
  • 当製品は日本国内仕様です。海外ではご使用になれません。
  • カラー液晶パネルは、非常に精密度の高い技術で作られておりますが、画面の一部に点灯しない画素や常時点灯する画素がある場合があります。また見る角度によって色むらや明るさむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので予めご了承ください。
  • 精密機器であり取り扱いにご注意ください。
電波干渉に関して
  • 各製品に搭載の無線LANの使用周波数帯は2.4GHz/5GHzです。2.4GHzの周波数帯では電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ライン等で使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局等(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
  • 各製品の使用前に、近くに「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
  • 万が一、各製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかにこの機器の使用場所を変えるか、または製品の運用を停止してください。
  • 医療機器(心臓ペースメーカー)などの動作に影響を与える場合がありますので、病院内、混雑した場所(満員電車の中など)、航空機内などでは各交通機関や各医療機関の指示に従って利用ください。
  • 電波法によりIEEE 802.11a/n(W52,W53)は屋外使用禁止です。

このページのトップへ

周辺機器

品名 形式 仕様
標準バッテリーパック
写真:
RZ-2BT7
  • 電池:リチウムイオン2次電池
  • 電圧:3.6V
  • 容量:3,250mAh
ACアダプター
写真:
EA-70S
  • 定格入力:AC100V 50/60Hz
  • 定格出力:DC5V/2A
充電クレードル
写真:
RZ-2CH9
  • 定格電圧:5V
  • 充電時間(常温25℃時):標準バッテリーパック/最大約4.5時間(本体電源オフ時)(注)
  • 通信クレードル:USBホスト/クライアント・有線LAN機能
通信クレードル
写真:
RZ-2CH10
バッテリー2連充電器
写真:
#DOP25BA
  • 充電電圧:4.1V
  • 定格電圧:DC5.0V
  • 定格消費電流/電力:2.0A/10.0W(暫定値)
5連充電器
写真:
#DCCS25E
  • 定格:DC5V
  • 充電時間(常温25℃時):標準バッテリーパック/最大約4.5時間(本体電源オフ時)(注)
  • 本製品1台で、最大5機のRZ-H260シリーズに同時充電が可能。
  • 本製品を最大4台まで連結することで、最大20機のRZ-H260シリーズに同時充電が可能。
  • ACアダプターは同梱

(注)10℃以下の低温環境下では、バッテリー保護のため充電時間が長くなる場合があります。0℃以下では充電できません。充電時間は、充電環境や電池の劣化度合いによって変化します。

このページのトップへ

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

043-299-8405
受付時間
月曜日~金曜日:9時~12時、13時~17時30分 (土曜日・日曜日・祝日など当社休日を除く)

このページのトップへ

  • Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows operating systemです。
  • microSDは、SD Card Associationの商標です。
  • Bluetooth及びBluetoothのロゴは、米国Bluetooth Sig, Inc.の登録商標であり、シャープはライセンスに基づき使用しています。
  • QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • FeliCa(フェリカ)は、ソニー株式会社の登録商標です。
  • 本製品はFeliCa性能検定に合格した製品です。
  • ELWISE、eLWISEはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • ハンディブレイン、HandyBrain、ハンディブレインロゴは、シャープ株式会社の登録商標です。
  • その他、製品名等の固有名詞は各社の登録商標または商標です。
  • 製品改良のため、仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。また、商品の色調は実物とは異なる場合もありますのであらかじめご了承ください。
  • 画面は全てハメコミ合成です。

このページの先頭に戻る