ホーム > メディカルソリューション > 特定用途向け組み込みOS(Windows Embedded OS)搭載パソコンのご提供

特定用途向け組み込みOS(Windows Embedded OS)搭載パソコンのご提供

サービス概要

電子カルテやレセプトシステム用など、特定用途向けシステムに適したOSを搭載したパソコンを、当社の協力会社との協業の元ご提供いたします。
専用のアプリケーションを使用している業務系システムに最適です。OSは製品リリースから10年の供給保証があります。また、機能も通常版と変わりません。パソコン利用者に対し「勝手なインストール」、「USBメモリー等の使用」を禁止することを標準設定することも可能です。

Windows Embedded OS搭載パソコンのメリット

Windows Embedded OSは、マイクロソフト社と契約した会社のみがインストール可能な組み込みOSです。

1.通常OSと同等
マイクロソフトが提供するOSで、Windows 10 Enterpriseとバイナリレベルで同一で、通常のWindows10 製品と同等です。
2.安定供給
  • OSの製品リリースから10年の供給保証があります。
  • 同一マスターイメージによる運用が可能で、OSの変更などによる検証の労力を軽減できます。
3.機能制限
  • OSの機能アップデートの制限ができ、最大10年間同じイメージを利用できます。
  • “LockDown”機能により設定の固定化やUSBメモリーなどのデバイスへのアクセス、勝手なインストールなどを禁止または制限できます。
4.コスト削減
  • 選択する機種とCPUの組み合わせにより、通常のOS搭載モデルより安価になり、コストダウンが図れます。
  • OSのアップデートに伴う検証作業の負担が軽減します。
5.クローン展開
専用ソフトウェア・ドライバーを含めマスター機からのクローン展開が可能です。(注)

(注)ご使用のソフトウェア・ドライバーにおいてラインセンス上の違反がないことが前提です。

このページのトップへ

Windows Embedded OS搭載パソコンの展開イメージ

お客様
マスター機や作業指示書をご用意ください。

次へ

当社および
当社協力会社
マスター機にWindows Embedded OSをインストールおよび設定をし、マスターイメージを作成します。

次へ

お客様
マスターイメージを展開した時の出荷状態をご確認ください。

次へ

当社および
当社協力会社
マスターイメージを指定台数分のパソコンに展開し、量産します。
完成品をお客様に出荷します。

次へ

お客様
完成品をお受け取りください。

このページのトップへ

お問い合わせ

ご契約前のご質問・資料請求をお受けします。

お問い合わせ・資料請求:新しいウィンドウで開きます

このページのトップへ