ホーム > 情報ソリューション > サービスID情報管理システム Meeno(ミーノ) > 活用例

サービスID情報管理システム Meeno(ミーノ)

活用例

学校におけるサービス

キャンパスライフ

キャンパス内の生活で、ID管理・認証が必要なほとんどの行為に利用できます。

コピーサービス、証明書発行、成績管理、部室ロッカー鍵、シェアサイクルなどがMeenoカード1枚で認証され、利用できます。

生活記録

授業の出席状況や学生食堂の利用状況、寮の出入り時間等をお知らせすることで、お子様の生活状況が分かります。

保護者宛てに学生食堂の利用状況、授業の出席状況、寮の出入りをメールでお知らせできます。

このページのトップへ

医療機関におけるサービス

検診済み管理・待ち時間案内

健康診断等で検査待ちをしているときに、MeenoカードをKIOSK端末にタッチすると、検査済み項目の確認や各検査の待ち時間状況が確認でき、検査待ちも最小限、スムーズに検査が受けられます。

院内のKIOSK(キオスク)端末にMeenoカードで認証すれば、各々の検査について実施済みであることや、待ち時間が確認できます。

緊急医療情報確認(自治体と連携して)

Meenoカードに医療情報を記録しておくと、万が一の時にも安全!

救急隊員のカードと利用者のカードを共に認証して初めて利用者の医療情報が読み出せるようになるので、個人情報を保護した上で、適切な処置が受けられます。

救急隊が持つタブレット端末にMeenoカードで認証すれば、患者の既往歴やアレルギー情報を確認できます。確認はMeenoサーバーにアクセスできないオフライン環境でも行えます。

体調管理記録

入院等で、体調管理をしてもらう時、患者がベッドサイドの端末で確認できるのはもちろん、職員や家族も認証した上で、情報が閲覧できます。限られた人のみが閲覧できるので、個人情報もしっかり守られます。

患者のベッドサイド端末にMeenoカードで認証すれば、患者本人はもちろん、家族や職員も認証の上、体調管理記録情報を閲覧できます。

薬品庫の利用者管理

薬品の取り扱いは限られた人のみができるよう厳重管理。きちんと利用履歴を管理できます。

薬品保管庫へのアクセスはMeenoカードで認証。薬品保管庫へのアクセス履歴を管理端末で確認できます。

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ:新しいウィンドウで開きます

サービスID情報管理システム Meeno(ミーノ)に関しての各種お問い合わせや資料請求を承ります。

このページのトップへ