ホーム > 会議ソリューション > 双方向デスクトップ共有

会議ソリューション

双方向デスクトップ共有

タイトル:タッチディスプレイ連携システム「双方向デスクトップ共有」

「双方向デスクトップ共有」は、遠隔地間でワークステーションのデスクトップ画面を共有し、相互編集するためのシステムです。

複数拠点間で画面共有・相互編集可能。

複数拠点間でWindowsデスクトップを大画面で共有・相互操作できるため、既存のデータ/アプリケーションを利用してすぐにディスカッションが開始できます。また連携支援ツールで、関連機器がワンタッチで簡単に連携操作できます。

こんなニーズにお応えするためのシステムパッケージです。

  • テレビ会議やBIG PADは導入しているが、うまく活用できていない。
  • 複数の拠点と実際のデータをお互い操作しながら密なディスカッションがしたい。
  • 緊急時にでもワンタッチで対策会議を始められて、各担当の対策状況をリアルに把握したい。

イメージ:本社、支社/支店、海外工場など、複数拠点間で、同じデータをディスプレイに表示、共有しながらテレビ会議ができます。表示データに対しては双方向から書き込み操作可能でストレスフリー。手描きもできます。

(1)相互操作:Windowsデスクトップを複数拠点間で高速共有、相互操作。

国内だけでなく海外拠点間でも高精細なCAD画面やホワイトボードを表示し、双方向でストレス無く相互編集操作可能です。

(2)簡単操作:複数拠点にワンタッチ接続、議長権の移譲なし。PDF議事録もワンタッチ作成。

連携支援ツールにより、ワンタッチで接続可能です。またペンソフトで書き込んだ内容をPDFやプリンターにも出力可能です。

(3)連携操作:BIG PADもテレビ会議も、連携支援ツールから集中操作。

BIG PADペンソフト、テレビ会議、Windows上で動作するアプリケーション・フォルダの連携操作が可能です。

このページのトップへ

ダウンロード

双方向デスクトップ共有のパンフレットをダウンロードできます。

双方向デスクトップ共有 PDF 1.53MB新しいウィンドウを開きます 2017年2月発行

緊急/災害対策情報共有システム 双方向デスクトップ共有 PDF 1.57MB新しいウィンドウを開きます 2016年9月発行

このページのトップへ

お問い合わせ

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォームへ:新しいウィンドウで開きます。

会議ソリューションに関してのお問い合わせ・資料請求は、お問い合わせ受付ページ新しいウィンドウで開きます。をご利用ください。

お電話によるお問い合わせ

シャープビジネスソリューション株式会社
06-6426-0407
受付時間
月曜日~金曜日:9時~12時30分、13時30分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日など当社休日を除く)

このページのトップへ