ホーム > 会議ソリューション > 双方向デスクトップ共有 > 利用シーン

会議ソリューション

双方向デスクトップ共有

アプリケーションを相互操作しながらすぐにディスカッション

社内の関連部門が複数拠点に分散している中で、共有フォルダのデータを使って、アプリケーションを相互操作しながら、 すぐにディスカッションがはじめられます。

イメージ図:アプリケーションを共有利用

このページのトップへ

国内外複数拠点間でのグローバルなデザインレビュー

国内外複数拠点間でCAD等のアプリケーション/データを使った、 グローバル製品開発におけるデザインレビュー等に利用。 BIG PADで高精細なCADデータを表示し、画面共有・相互操作ができるのでスムーズなコミュニケーションが実現します。

イメージ図:国内外の拠点間でデザインレビュー

このページのトップへ

緊急対策シーンにおける情報連携

緊急トラブル発生時の対策シーンにおいても、ボタン1つで開始 できるので、慌てることなく利用できます。

離れた場所で各々が対策を書き込んでいるホワイトボードの内容をそのまま共有することが可能です。

イメージ図:緊急時に拠点間で連携

このページのトップへ

お問い合わせ

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォームへ:新しいウィンドウで開きます。

会議ソリューションに関してのお問い合わせ・資料請求は、お問い合わせ受付ページ新しいウィンドウで開きます。をご利用ください。

お電話によるお問い合わせ

シャープビジネスソリューション株式会社
06-6426-0407
受付時間
月曜日~金曜日:9時~12時30分、13時30分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日など当社休日を除く)

このページのトップへ