ホーム > ドキュメントソリューション > 複合機便利機能 > FAX機能 > 宛先確認機能

複合機便利機能

FAX機能

宛先確認機能

特に重要書類など、宛先間違えによる送信ミスを抑止したい。

セキュリティ向上

特に重要書類など、宛先間違えによる送信ミスを抑止したい。

送信時のチェック機能でFAXの誤送信を抑止

ファクス送信を行う際「白黒スタート」キーを押した時に宛先確認メッセージが表示され、誤送信を抑止します。表示されるメッセージは宛先の指定方法によって異なります。

(例)
  1. ワンタッチキーで宛先を指定した場合は、スタートボタンを押した際、宛先を再度表示、確認後「OK」を押さないと送信されません。
  2. 数字キーで宛先を指定した場合は、宛先を2回入力し、2回とも同じ番号を入力しない限り送信されません。

図:宛先確認機能

これら機能は、MX-6540FN、MX-5000/4100/3600シリーズ、MX-5111FN(注)/5110FN(注)/4111FN(注)/4110FN(注)、
MX-3640FN(注)/3140FN(注)/2640FN(注)、MX-3610FN(注)/3110FN(注)/2610FN(注)、MX-3611F、MX-3111F、
MX-3100/2600シリーズ、MX-2310F、MX-C381/C310、MX-C312SC/C312、MX-B382SC/B382、MX-M753/M623、
MX-M503/M423/M363/M283シリーズ、MX-M354FP/M314FP/M264FP搭載の機能です。
(オプションが必要な場合があります。)

(注) 操作画面が異なります。
その他の機種でのご利用については、営業担当者までご相談ください。

操作ガイド

このページのトップへ