ホーム > ドキュメントソリューション > 複合機便利機能 > プリンタ機能 > リテンション/ドキュメントファイリング

複合機便利機能

プリンタ機能

リテンション/ドキュメントファイリング

大量の会議資料、ミスなく確実にプリントアウトしたい。

業務効率向上コスト削減地球環境配慮

大量の会議資料、ミスなく確実にプリントアウトしたい。

プリントデータを複合機に保存して使用

プリントデータを複合機内蔵のハードディスクに保存し、必要な時にパソコンを使用せずに複合機の操作パネルからプリントできる機能です。保存場所を指定することもできますので、他のユーザーのデータとの混在も防げます。
例えば「印刷せずにホールド」では、出力データをプリントせずに一旦複合機のハードディスクに保存します。「印刷後ホールド」では必要部数プリントし、かつデータをハードディスクに保存します。 「サンプルプリント」では、複数枚プリントする際、1部だけプリントし内容を確認後、残りの部数を複合機の操作でプリント指示ができるので、ミスプリントを防ぐことができます。
また、パソコンからプリントする際にパスワードを設定することもでき、保存されたデータのセキュリティを高めることができます。

→「親展プリント」機能

リテンション/ドキュメントファイリング

活用ポイント

  • 申請書などよく使う書類に利用すれば、パソコンを介さず、コピーよりもきれいにプリントできます。
  • 会議資料などで急な追加が必要になった際、スピーディにプリントできます。
  • 複数部の資料をプリントするときには、「サンプルプリント」を利用すれば、ミスプリントが防げます。

操作ガイド

このページのトップへ