ホーム > ドキュメントソリューション > 複合機便利機能 > 節電機能 > オートパワーシャットオフモード

複合機便利機能

節電機能

オートパワーシャットオフモード

使わないときは電力の消費を抑えたい。

地球環境配慮
使っていないときは自動で節電状態に切り替わります。

オートパワーシャットオフモードを設定すれば、ジョブを実行していない待機状態で設定した時間が経過すると、操作パネルや定着部の電源を切り、最も低い消費電力の状態で待機します。本体からの発熱も抑止できますので、空調負荷の軽減につながります。

オートパワーシャットオフモード

 (注) MX-3610FN/3111F/3110FN/2610FN、MX-2310Fの場合

活用ポイント

  • [節電]ボタンでオートパワーシャットオフモードへの切り替えと通常使用時への復帰を行います。
  • 設定時間を「ジョブ終了後すぐ」に設定すると節電率が高まります。

このページのトップへ