ホーム > ドキュメントソリューション > 複合機便利機能 > セキュリティ機能 > 親展プリント

複合機便利機能

セキュリティ機能

親展プリント

大事なプリントアウトは他人の目に触れず確実に手にしたい。

セキュリティ向上

大事なプリントアウトは他人の目に触れず確実に手にしたい。

プリント書類をトレイから持ち去られないようにしたい。

セキュリティ向上

プリント書類をトレイから持ち去られないようにしたい。

プリントの持ち去りや覗き見を防止

パソコン側でプリント時にパスワード(5〜8桁の暗証番号)を入力し、すぐに出力せずに一旦、複合機本体内蔵のハードディスクにプリントデータを保存。後にプリント指示者が複合機の操作パネルで設定した正しいパスワードを入力してはじめてプリントされる機能です。重要書類の持ち去りや覗き見を防ぎ、プリントアウト書類のセキュリティ性を高めることができます。

図:親展プリント

なお、ユーザー認証と組み合せることで、さらにセキュリティを高めることが出来ます。

活用ポイント

  • セキュリティ性だけでなく、他人のプリントアウトに紛れて持ち去られたり、排紙トレイに溜まった大量のプリントアウトから探す手間を省くなどの効果もあります。

操作ガイド

このページのトップへ