ホーム > ドキュメントソリューション > 複合機便利機能 > セキュリティ機能 > ドキュメントコントロール

複合機便利機能

セキュリティ機能

ドキュメントコントロール

不正なコピーやFAX送信を防止

ドキュメントコントロール機能を働せてコピー、プリントした用紙やファクス受信した用紙に、ドキュメントコントロールパターンを埋め込んで印刷する機能です。一度ドキュメントコントロールパターンを埋め込んで印刷した用紙を、ドキュメントコントロール機能を持ったマシンで再度読み込みしようとすると「ドキュメントコントロールパターンが検出されました。ジョブを中止します。」というメッセージが表示され、作業を停止します。重要な書類の二次コピー、ファクス送信やドキュメントファイリングなどの再操作を行うことができないため、情報の外部流出を防ぐことができます。

 (注) 印刷される画像によっては、白紙で出力されず一部画像が残って印刷されることもあります。

図:ドキュメントコントロール

図:ドキュメントコントロール

・当機能は、データセキュリティキット(オプション)が必要です。
 MX-FR36U→MX-6540FN
 MX-FRX3U→MX-7000/6200/5500シリーズ
 MX-FRX9U→MX-7001/6201
 MX-FR10U→MX-3100/2600シリーズ
 MX-FR11U→MX-5000/4100/3600シリーズ
 MX-FR33U→MX-5111FN/5110FN/4111FN/4110FN
 MX-FR41U→MX-3640FN/3140FN/2640FN
 MX-FR30U→MX-3610FN/3110FN/2610FN
 MX-FR39U→MX-3611F
 MX-FR34U→MX-3111F
 MX-FR25U→MX-2310F
 MX-FR12U→MX-C310
 MX-FR13U→MX-C381
 MX-FR28U→MX-C312SC
 MX-FR29U→MX-C312
 MX-FR27U→MX-B382SC
 MX-FR26U→MX-B382
 MX-FR31U→MX-B382P
 MX-FR20U→MX-C380P
 MX-FR22U→MX-M753/M623
 MX-FRX8U→MX-M1100/M920/M860
 MX-FR37U→MX-M354FP/M314FP/M264FP

操作ガイド

このページのトップへ