ホーム > ドキュメントソリューション > ネットワークプリント for Biz

ネットワークプリント for Biz

サービス概要

コンビニエンスストアを活用した法人向けプリントサービス
「ネットワークプリント for Biz」

タイトル:ネットワークプリント for Bizは、クラウド環境にファイルをアップロードして、コンビニエンスストアで印刷ができるサービスです。

ネットワークプリントサービスは、パソコンやスマートフォンから文書ファイルや画像ファイルをネットワークプリントサービス用Webサイトに登録し、コンビニエンスストア店舗に設置されているシャープマルチコピー機からプリント出力できるサービスです。

外勤者やテレワーク推進企業にとって、印刷は大きな課題です。自宅のプリンターでは経費精算の根拠が不明確であり、モバイルプリンターでは印刷ログが残らないため、情報漏えい時に追跡ができません。また、社外での印刷ニーズに対応するために、USBメモリの携帯を許可されている場合は、常に紛失や情報漏えいリスクを負うことになります。

「ネットワークプリント for Biz」は、安全なクラウド上にデータを持ち、ログも管理されるので、セキュリティを担保しながら社外での印刷ニーズにお応えします。

このページのトップへ

導入事例

製薬会社A社様

サービス導入の背景

MR(医薬情報担当者)の仕事は、医薬品の情報を医師や薬剤師に提供することですが、その情報の種類や量が膨大にあり、事前に全ての資料を用意することができませんでした。そのため、要望された資料を事務所に取りに戻るなど、効率が悪いだけでなく、競合他社に先を越され、ビジネスチャンスを逃してしまうことさえありました。

  Before After
1 得意先での急な資料の要求に対応できず、ビジネスチャンスを逃すことがあった。 医師が外来対応中の待ち時間に、コンビニエンスストアで印刷。
商機損失を大幅に軽減できた。
2 USBメモリ等のストレージデバイスにデータを持ち歩き、急な印刷に対応していたが、紛失等の情報漏えいリスクがあった。 USBメモリ等のストレージデバイスの携行を禁止し、管理や紛失リスクを無くした。
3 モバイルプリンターを活用して急な印刷に対応していたが、機器の故障・消耗品不足等のメンテナンスに多大な労力とコストが必要であった。 モバイルプリンターは長期出張時のみ貸与し、モバイルプリンターの購入費や運用管理コストを削減できた。

イメージ画像:USBメモリやモバイルプリンターを持ち歩かなければならなかったが、これからの外出先での資料の準備は、最寄りのコンビニエンスストアとの往復だけで資料を渡せるようになりました。

食品メーカーC社様

サービス導入の背景

エリアごとに担当のスーパーマーケットやお店を巡回する営業スタイルで、地方は移動が多く、営業効率改善が課題。

  Before After
1 現場の状況を確認した上で、後日販促物を送付、持参していた。 現場の状況にタイムリーな対応をすることができるようになったため、販売機会の損失を減らすことができた。
2 現場で作成した資料を後日届けていた。 資料を渡すだけの訪問が無くなった。

イメージ画像:顧客先から会社に戻って印刷したり発送したりする必要があったが、顧客先近くのコンビニエンスストアで、その日のうちに、少しの時間で資料を準備できるようになりました。

このページのトップへ

このページのトップへ