ホーム > 流通ソリューション > 呼び出しシステム

呼び出しシステム

カウンターの混雑を緩和して、店舗運営を効率化。
高い機能性と拡張性で、大規模運用にも容易に対応。

タイトル:コールベルシステム

コールベルシステムとは

順番を待つお客様のスムーズな呼び出しを実現

フードコートなどで活躍する、お客様呼び出しシステムです。注文した料理や商品の受け取り、お会計など、サービスの順番を待つお客様に受信機を配付。サービスの用意が整った時点で送信機から各受信機を個別に呼び出し、目的のお客様をカウンターへと誘導することができます。カウンター周りの混雑を緩和するとともに、通信可能範囲内であれば自由な場所でお待ちいただけるため、お客様サービスの向上とスムーズな店舗運営に貢献します。

イメージ画像:送信機からお客様が持つ受信機を呼び出します

幅広いシーンで活躍

  • 注文後は自由な場所で待機、カウンターの混雑緩和に

    フードコート

    各種小売店

  • プライバシー保護のため、名前を呼ばないお客様呼び出しに

    役所・公共施設

    金融機関

  • 振動やLED点滅で、静かにお客様を呼び出したい場合に

    病院

    調剤薬局

  • 従業員やスタッフ、トラックの呼び出しに

    工場

    物流倉庫

このページのトップへ

製品ラインアップ

システム運用に必要な基本ユニット

受信機 RZ-1GP1(注)

写真:RZ-1GP1

送信機からの呼び出しをお客様に通知します。

(注)5台単位の購入となります。

送信機 RZ-1TC1

写真:RZ-1TC1

受信機の呼び出しや充電が行えます。

運用規模で選べる拡張オプション

充電器 RZ-1GC1

写真:RZ-1GC1

最大30台までの受信機を充電できます。

中継機 RZ-1TR1

写真:RZ-1TR1

通信可能範囲を拡大することができます。

このページのトップへ

特長

呼び出しの組み合わせが選べる

イメージ:場所により呼び出し方法を変えられる。混雑した場所では、ブザーと振動と点滅でお知らせ。静かな場所では、点滅で静かにお知らせ。

ブザー/振動/点滅、3つの呼び出し方法に対応。使用場所の雰囲気に合わせて、呼び出し方法の組み合わせや呼び出し時間を変更できます。

水回りでも安心して使える

イメージ画像:受信機が水にぬれる様子

受信機はIP67準拠(注)の防塵・防水仕様。ホコリや水が侵入しにくいため、飲食店などでも安心してお使いいただけます。

(注)シャープテスト基準による。≪IP6X:防塵≫塵埃(じんあい)の侵入が完全に保護されていること。≪IPX7:防浸≫常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、有害な影響を及ぼさないこと。経年劣化や落下衝撃が加わった後は、防塵・防水性能が低下し保証しかねます。また、全ての環境において故障しないことを保証するものではありません。広告エリアは防塵防水規格IP67の対象外です。

広いエリアでつながる

イメージ画像:遠くまで送信可能

通信可能範囲は約200m(注)。フードコートや工場など、広大なエリアでも使えるほか、中継機を追加すれば利用エリアの拡張も可能です。

(注)送信機の通信可能範囲(見通し距離)。

30台同時に充電できる

写真:30台同時に充電する様子

受信機を送信機または充電器の上に積み上げることで、左右各15台、最大で30 台同時に充電できます。

フル充電で丸2日間使える

イメージ画像:受信機は48時間使用可能

受信機の連続使用時間は最大約48時間(注)。長時間の連続稼働が可能です。

(注)出荷時の設定から受信機番号を「88」に変更し、1日に20回呼び出しを受けた際の使用可能時間です。各種設定条件や電池の劣化具合により使用可能時間は変化します。

耐衝撃性に優れている

イメージ画像:受信機が落下する様子

受信機は衝撃を吸収する素材を採用。落下時に受信機を保護します(注)。

(注)約1.5mの高さのコンクリート上に6面各2回落下させたあとで構造物の破損がないことを確認済み。なお、これらはテスト基準であり、破損または故障しないことを保証するものではありません。

広告シートが挟み込める

イメージ画像:受信機にシートを挟む様子

受信機表面に幅41×高さ65mmでプリントしたシートを挟み込み、広告として活用することができます。

(注)広告エリアは防塵防水規格IP67の対象外です。

このページのトップへ

仕様

受信機

形名 RZ-1GP1
受信周波数 429.25~429.7375MHz
使用可能時間 約48時間 (注1)(フル充電時)
防塵防水規格 IP67準拠 (注2)
外形寸法
(突起物除く)
幅61×奥行100×高さ17(mm)
質量 約79g(充電池含む)
電源 ニッケル水素電池(充電式)
単4形 1.2V
環境条件 動作条件 温度5〜35℃、湿度20〜90% RH(非結露)
保管条件 温度-20〜60℃、湿度10〜90% RH(非結露)

(注1)出荷時の設定から受信機番号を「88」に変更し、1日に20回呼び出しを受けた際の使用可能時間です。各種設定条件や電池の劣化具合により使用可能時間は変化します。

(注2)シャープテスト基準による。≪IP6X:防塵≫塵埃の侵入が完全に保護されていること。≪IPX7:防浸≫常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、有害な影響を及ぼさないこと。経年劣化や落下衝撃が加わった後は、防塵・防水性能が低下し保証しかねます。また、全ての環境において故障しないことを保証するものではありません。

送信機

形名 RZ-1TC1
周波数 429.25~429.7375MHz
無線出力 10mW
消費電力 待機時100mW、充電時(30台)13W
通信可能範囲 約200m(見通し距離)(注1)
防塵防水規格 IP51準拠 (注2)
外形寸法 幅148×奥行183×高さ29(アンテナ含まず)高さ212(アンテナ角度90°)(mm)
質量 約425g(ACアダプター除く)
電源 AC100V 50/60Hz
環境条件 動作条件 温度5〜35℃、湿度20〜90% RH(非結露)
保管条件 温度-20〜60℃、湿度10〜90% RH(非結露)

(注1)柱や壁などがない見通しのよい場所での通信可能範囲です。

(注2)シャープテスト基準による。≪IP5X:防塵≫塵埃(じんあい)の侵入を完全に防止することはできないが、機器の所定の動作および安全性を阻害する量の塵埃が侵入しないこと。≪IPX1:防滴≫200mmの高さより鉛直から1mm/分の水滴を10分間落としても有害な影響を受けないこと。経年劣化や落下衝撃が加わった後は、防塵・防水性能が低下し保証しかねます。また、全ての環境において故障しないことを保証するものではありません。

充電器

形名 RZ-1GC1
消費電力 待機時55.0mW、充電時(30台)13W
防塵防水規格 IP51準拠 (注)
外形寸法 幅148×奥行145×高さ29(mm)
質量 約325g(ACアダプター除く)
電源 AC100V 50/60Hz
環境条件 動作条件 温度5〜35℃、湿度20〜90% RH(非結露)
保管条件 温度-20〜60℃、湿度10〜90% RH(非結露)

(注)シャープテスト基準による。≪IP5X:防塵≫塵埃(じんあい)の侵入を完全に防止することはできないが、機器の所定の動作および安全性を阻害する量の塵埃が侵入しないこと。≪IPX1:防滴≫200mmの高さより鉛直から1mm/分の水滴を10分間落としても有害な影響を受けないこと。経年劣化や落下衝撃が加わった後は、防塵・防水性能が低下し保証しかねます。また、全ての環境において故障しないことを保証するものではありません。

中継機

形名 RZ-1TR1
周波数 429.25~429.7375MHz
無線出力 10mW
消費電力 140mW
通信可能範囲 約180m(見通し距離)(注1)
防塵防水規格 IP51準拠(壁掛け設置除く)(注2)
外形寸法 幅120×奥行220×
高さ31(アンテナ含まず)
高さ210(アンテナ角度90°)(mm)
質量 約200g(ACアダプター除く)
電源 AC100V 50/60Hz
環境条件 動作条件 温度5〜35℃
湿度20〜90% RH(非結露)
保管条件 温度-20〜60℃
湿度10〜90% RH(非結露)

(注1)柱や壁などがない見通しのよい場所での通信可能範囲です。

(注2)シャープテスト基準による。≪IP5X:防塵≫塵埃(じんあい)の侵入を完全に防止することはできないが、機器の所定の動作および安全性を阻害する量の塵埃が侵入しないこと。≪IPX1:防滴≫200mmの高さより鉛直から1mm/分の水滴を10分間落としても有害な影響を受けないこと。経年劣化や落下衝撃が加わった後は、防塵・防水性能が低下し保証しかねます。また、全ての環境において故障しないことを保証するものではありません。

このページのトップへ

運用イメージ

通常運用時

サービスの用意が整ったら受信機番号を指定。目的のお客様をスムーズにカウンターへ呼び出し。

通信エリア拡張時

送信機で受信機番号を指定。通信可能範囲内なら受信機を直接呼び出し。通信エリアを拡大したい場合は中継機を追加。さらに遠くの呼び出しも可能に。

エリア拡張時の通信可能範囲(見通し距離)受信機と送信機間は約200m。送信機と中継機間は約200m。中継機と受信機間は約180m

  • 上記距離は、柱や壁など障がい物のない見通しのよい場所での通信可能範囲です。建物の構造や障がい物、電波環境等で通信距離は変化します。
  • 1台の送信機に対して設置できる中継機は3台までです。4台以上設置すると正常に動作しない場合があります。

メンテナンス時

営業終了後に受信機のバッテリーが減っていたら…。送信機の上に積み上げて最大30台同時に充電。

このページのトップへ

お問い合わせ

ご契約前のご質問・資料請求をお受けします。

Webでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

043-299-8405
受付時間
月曜日~金曜日:9時~12時、13時~17時30分 (土曜日・日曜日・祝日など当社休日を除く)

このページのトップへ