ホーム > 製品情報 > SAPソリューション > 導入事例 > 工具製造卸C社様

ERP:SAPソリューション

導入事例:工具製造卸C社様

会社概要

売上金額 374億円 (連結 461億円)
従業員 915名
事業内容 工具製造卸(切削工具)
拠点 事業所  国内6拠点 海外8拠点 / 工場  国内3ヶ所 海外7ヶ所

SAPシステム導入状況

SAP R/3導入拠点 国内
構築期間 27ヶ月
導入範囲 財務会計・管理会計・販売管理・購買管理・生産管理

導入の背景

  • 旧システムの抱える諸問題の顕在化
    (運用負荷大、グローバル対応負荷、ハード保守期限切れ、他システム連携不可)
  • 経営戦略上、長期的視野に立った基幹システム構築の要請

導入の目的

  • 経営判断のスピードアップ
  • 経営情報の見える化
  • グローバル化への対応
  • 伝票・帳票類の削減

SAPを選択した経緯

  • グローバル対応パッケージ
  • リアルタイム処理を実現可能であり、経営のスピードアップを実現可能
  • 生産から販売までデータの一元管理を実現可能

導入効果

定量効果

  • 特注品の2回目以降の納期の大幅短縮を実現
  • 出庫業務の効率がアップし、時間外業務の大幅短縮を実現
  • データ一元管理で工場経理部門を廃止できた
  • 帳票類70%削減(ペーパーレス)

定性効果

  • 輸出業務の自動化で業務改善が図れた
  • 仕掛品、中間製品、原材料の在庫状況の見える化が実現できた
  • 外貨対応、EDIによりグローバル対応が可能となった
  • 顧客重視の視点でWebEDIを有効活用することができるようになった

このページのトップへ