ホーム > 情報ソリューション > SKYSEA Client View > 主な機能一覧

SKYSEA Client View(スカイシー クライアント ビュー)

主な機能一覧

Mac端末、Linux端末には対応していない機能があります。
SKYSEA Client Viewでは複数のエディションをご用意していますが、 エディションによってはオプションとなる機能があります。
詳しい対応状況は当社までお問い合わせ新しいウィンドウで開きますください。

資産管理

機能説明
クライアントパソコンの画面を管理機に転送して、遠隔操作することができます。
ネットワーク上のSKYSEA Client View未導入のパソコンを検出して資産情報を収集できます。
インターネット経由でクライアントパソコンの資産情報を収集できます。
プリンターやHUBなどのIT機器情報を定期的に自動収集できます。
よく使うソフトウェアを複数のクライアントパソコンへまとめて配布・インストールできます。
Windows更新プログラムを複数のクライアントパソコンへまとめて配布・適用できます。
管理機以外のパソコンでも、Webブラウザー上で資産情報が閲覧できます。

このページのトップへ

ソフトウェア資産管理(SAM)

機能説明
ソフトウェア資産管理(SAM)に必要な台帳でソフトウェアとライセンスを管理できます。
「SAMACソフトウェア辞書(注1)」の情報を事前登録し、台帳を効率的に管理できます。
パソコン、ソフトウェアの利用申請・承認がWebシステムで行えます。(注2)

(注1)SAMACソフトウエア辞書:一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会が提供する、ソフトウェアに関する情報を収録した辞書。

(注2)本機能はオプションです。

このページのトップへ

デバイス管理

機能説明
デバイスの台帳への自動登録、管理設定、棚卸や使用制限が行えます。
メディアの台帳登録、管理設定、棚卸や使用制限が行えます。(注1)
管理機以外のパソコンでも、Webブラウザー上で台帳が閲覧できます。
紛失したデバイスに記録されていたファイルを確認でき、操作ログを追跡できます。(注2)
追加・変更されたファイルを持ち込もうとしたデバイスを自動的に使用禁止にできます。(注2)
デバイスの利用申請・承認がWebシステムで行えます。(注3)

(注1)メディア登録時は別途、管理番号を個別に付与する必要があります。

(注2)Android端末、iPhone/iPadを記録デバイスとして管理する場合、非対応となります。

(注3)本機能はオプションです。

このページのトップへ

ログ管理

機能説明
クライアントパソコンの操作ログを記録。必要なデータだけを抽出できます。
Bluetoothなどのデバイスへの接続ログ、パソコンの通信セッションログを収集できます。
最長10年分のログを保存可能。バックアップデータをリストアなしで閲覧できます。
ネットワークに接続できないクライアントパソコンの操作ログを収集できます。
インターネット経由でクライアントパソコンの操作ログを収集できます。
クライアントパソコンの画面を録画して、詳細な操作内容を動画で確認できます。(注1)
送信メール(添付ファイルを含む)をログとして記録できます。(注2)
管理機以外のパソコンでも、Webブラウザー上でログが閲覧できます。
操作ログをもとに、ユーザーの作業状況を集計できます。
操作ログをもとに、クライアントパソコンや部署ごとのWeb利用状況を集計できます。

(注1)本機能はオプションです。

(注2)本機能はエディションによってはオプション機能になります。

このページのトップへ

サーバー監査(注1)

機能説明
重要データが集まるサーバーのイベントログを収集し、アクセス状況を確認できます。
データベースへのログイン状況やアカウント作成など、各種操作ログを収集、検索できます。

(注1)本機能はオプションです。

このページのトップへ

セキュリティ管理

機能説明
組織のセキュリティポリシーにそって使用制限を設定。不適切な操作が発生すると通知します。
メールの送信先を管理して、許可されていない宛先へのメール送信を制限できます。
メールの送信先を管理して、許可されていない宛先へのメール送信を制限できます。(注1)
未登録の持ち込みパソコン(不許可端末)のネットワーク接続を遮断します。(注1)
WSUS(注2)と連携して、Windows Updateの実行スケジュールを管理できます。

(注1)本機能はエディションによってはオプション機能になります。

(注2)Windows Server Update Servicesの略。

このページのトップへ

レポート

機能説明
プリンターの利用状況や、Webアクセス状況などをレポート出力できます。
クライアントパソコンや、アプリケーションの利用状況などをレポート出力できます。
情報漏洩対策の傾向を視覚的にわかりやすくレポート出力できます。
パソコンなどの経費や利用状況から、最適な削減案をシミュレーションできます。
様々な形式のテンプレートをWebサイトからダウンロードし、レポート出力できます。

このページのトップへ

メンテナンス

機能説明
クライアントパソコンの画面を管理機に転送して、遠隔操作することができます。(注1)
管理機の操作を一斉転送して、複数のクライアントパソコンで同一操作を実行できます。(注1)
資料配布、電源制御、アプリケーション実行、マクロなど、遠隔でメンテナンスできます。

(注1)本機能はエディションによってはオプション機能になります。

このページのトップへ

モバイル機器管理(MDM)(注1)

機能説明 対応OS
ハードウェアやソフトウェアの情報を取得し、モバイル端末を一元管理できます。 Android、iOS
業務に不要な機能を、あらかじめ使用禁止に設定できます。 iOS

(注1)本機能はオプションです。
MDM:Mobile Device Managementの略。
ログ収集などのログ管理機能は搭載しておりません。

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ:新しいウィンドウで開きます。

SKYSEA Client Viewに関してのお問い合わせ・資料請求は、お問い合わせ受付ページ新しいウィンドウで開きます。をご利用ください。

このページのトップへ