見どころレポート 旬な話題をお届け!

TeleOffice

クラウド型Web会議サービス「TeleOffice」×スマートグラスで現場支援

TeleOfficeとスマートグラスで現場支援

セイコーエプソン株式会社製スマートグラス
「MOVERIO Pro BT-2000」利用時のイメージ画像です。

現場支援とは?

作業をする現場担当者を遠隔地のオペレーターが支援。
インターネットに接続することで、現場担当者がどこにいても、本部オペレーターがどこからでも技術やノウハウを伝達。

シャープのクラウド型Web会議サービス「TeleOffice」は、

  • 設計図面はもちろん、画像や資料を拡大して素早くクリアに表示できます!
  • 複数名、複数会場でも現場の映像を共有できます!
  • 離れていても、音声や書き込みで的確な指示・報告ができます!
  • パソコンがなくてもスマートフォンやタブレットでコミュニケーションできます!

さらに……、

プラスアルファで現場担当者がスマートグラス(※)を使えば、ハンズフリーで作業ができるため、作業効率が上がります。また、両手を塞ぎたくない現場などでも活躍します。

つまり

現場担当者は専門知識がなくても、ハンズフリーで現場対応が可能。一人で現場の作業を行いながら、オペレーターに作業指示を仰げます。各拠点にいながら手元の映像を共有することで、技術者同士での新しい技術伝達や作業工程の共有にも期待できます。

関係図:現場担当者(スマートグラス)とオペレーターとの情報のやり取り。
現場担当者の見ている世界をリアルタイムに共有

利用シーン

  • 現場モニタリング
    現場のありのままの様子を、本部へピンポイントに発信できます。
    今まで正確に伝えきれなかった問題点も共有でき、現場では気付かなかった解決案や改善策も早期発見できます。
  • トラブル解決
    現場で作業を行いながら、オペレーターに作業指示を仰げるので、専門知識がなくても対応が可能です。オペレーターはリアルタイムで現場の様子を見ながら指示マニュアルも確認できるので、自席から随時対応。技術者の同行なしでも問題を解決できます。
  • 教育研修 =遠隔地同士でも実演しながら手順を共有=
    新しい技術の伝達や作業工程も、各拠点にいながら技術者同士で情報を共有できます。各地に配属された新人スタッフへの技術伝達も可能です。

百聞は一見にしかず。

ろいろ書きましたが、

んぜん伝えきれません。

本レポートの内容を実際に ご体験 できます。お気軽におたずねください。
m(__)m

 

▼お問い合わせ・体験デモンストレーション依頼
https://www.sharp-sbs.co.jp/ssl/inquiry/form.php

▼【詳細】TeleOfficeとスマートグラス連携の詳細
https://www.ideep.com/scene/smartglass/新しいウィンドウで開きます

※ TeleOfficeと動作確認済のスマートグラスは下記商品です。
(2018年2月20日現在)

セイコーエプソン株式会社製

MOVERIO BT-300
MOVERIO BT-350
MOVERIO Pro BT-2000
MOVERIO Pro BT-2200