見どころレポート 旬な話題をお届け!

デジタルサイネージ ジャパン(DSJ) 2018に出展します

DSJ2018シャープブース イメージ図
シャープは、6月13日(水)から15日(金)まで、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される
デジタルサイネージの専門展示会「デジタルサイネージ ジャパン 2018」に出展します。

出展場所:幕張メッセ(国際展示場)8ホール 8L14

高精細 8Kディスプレイや、AIoTの活用により音声対話を可能としたサイネージなど、
最新技術やソリューションを紹介します。

主な出展内容(予定)

1. 高精細 8Kディスプレイ

70V型インフォメーションディスプレイ<PN-V701>を16台(縦4台×横4台)組み合わせて8K相当の解像度を実現したマルチディスプレイを展示。280V型相当の大画面を活かした「8Kパブリックビューイング」サイネージとして提案します。
シャープブースで、迫力のある8K映像をぜひご覧ください。

業務用8Kカムコーダー<8C-B60A>で撮影した映像を、この16面マルチディスプレイにライブ中継するデモンストレーションも行います。

2. AIoTを活用した「音声対話サイネージ」(参考出展)

AIoTのクラウド技術を使った音声対話技術とサイネージを連携させた「音声対話サイネージ」を参考出展します。

3. 透明(注1)NFC(注2)(近距離無線通信)アンテナ搭載ディスプレイ

4. コンテンツ編集・配信ソリューション

この機会にぜひ会場で体験ください。みなさまのご来場をお待ちしています。

くわしい出展内容については、こちらをご覧ください!
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180605-a.html

▼DSJ2018シャープブースに関するお問い合わせはこちら
https://www.sharp-sbs.co.jp/ssl/inquiry/form.php新しいウィンドウで開きます

▼DSJ2018についてはこちら
http://f2ff.jp/dsj/新しいウィンドウで開きます

(注1)アンテナ層の光透過率80%以上を確保しています。光透過率はサイズやアプリケーションにより変動します。
(注2)Near Field Communicationの略。国際規格として認証された、数センチメートル程度の近距離間で無線通信を行う技術。

この記事はお役に立ちましたか?
ありがとうございました!