見どころレポート 旬な話題をお届け!

第10回 教育ITソリューションEXPOにDynabook株式会社と共同出展

シャープは、6月19日(水)~21日(金)の3日間、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催された教育関連の展示会「第10回 教育ITソリューションEXPO」にDynabook株式会社と共同出展しました。

「新たな学びで未来へつなぐ ~シャープとDynabookの教育ICTソリューション~」をコンセプトに、お客様の導入環境・課題にあわせ、ICT機器・ソリューションを紹介しました。
EDIX2019ブースEDIX2019ブース

電子黒板BIG PADとdynabookシリーズ、教育ソリューションの組み合わせ

教育現場におけるICT環境整備段階の4つのStageに向けたソリューションを、それぞれわかりやすくご提案。多くの方にデモをご覧いただきました。

Stage1:教員用PCと電子黒板による提示型授業
(dynabookと電子黒板BIG PAD)
EDIX2019 段階的な環境整備 Stage1のご提案

Stage2:グループに1台のPCで協働学習が始められる
(デジタルノート共有ソフト dynaSchool TruNote Classroomをご紹介)
EDIX2019 段階的な環境整備 Stage2のご提案

Stage3:1人1台PC(共有端末)でICT授業の実現へ
(教育ソリューション dynaSchoolシリーズをご紹介)
EDIX2019 段階的な環境整備 Stage3のご提案

Stage4:1人1台PC(専有)で、より深く主体的な学びの実現へ
(教育用ソフトウェア スタディシリーズをご紹介)
EDIX2019 段階的な環境整備 Stage4のご提案

楽しみながら学べるプログラミング教育

2020年度以降、小学校でのプログラミング教育が必修化されます。
楽しみながら、学年に応じた内容で学べる教材を紹介し、注目を集めました。
EDIX2019 プログラミング学習支援教材

小学校低学年の最初の教材としておすすめの「PETS」
EDIX2019 プログラミング学習支援教材

「micro:bit(マイクロビット)」は、プログラミング教育向けのマイコンボードです。
Microsoft提供のプログラミング環境「MekeCode」でプログラミングが可能です。
EDIX2019 プログラミング学習支援教材

モバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」用の教育向け「ブラウザ型プログラミングツール」<SR-B04AT>。ブロック状のオブジェクトを組み合わせることで、ロボホンの動作や対話などのプログラムを簡単に作成できます。
EDIX2019 プログラミング学習支援教材

dynabookシリーズはラインナップ展示

パソコンにもタブレットにもなる2in1コンバーチブルモデルや2in1デタッチャブルモデルなど、教育現場におすすめのdynabookシリーズをご覧いただきました。
EDIX2019 dynabookシリーズ

13.3型FHD・IGZO(注1)液晶ディスプレイを搭載した、dynabookブランド誕生30周年記念モデルのG83。軽量化を追求したモデルであり、実際に持ってみると驚くほどの軽さです。
EDIX2019 dynabookシリーズ

(注1) IGZOとはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶です。
※ IGZO液晶ディスプレイは、シャープ株式会社と(株)半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化しています。

 

▼シャープマーケティングジャパン株式会社の教育ソリューションはこちら
https://www.sharp-sbs.co.jp/education/新しいウィンドウで開きます
▼お問い合わせはこちら
https://www.sharp-sbs.co.jp/ssl/edu/form.php新しいウィンドウで開きます

▼Dynabook株式会社の教育ICTソリューションはこちら
https://dynabook.com/solution/dynaschool/index.html新しいウィンドウで開きます

この記事はお役に立ちましたか?
ありがとうございました!