見どころレポート 旬な話題をお届け!

スーパーマーケットでも活躍!~多彩に広がるデジタルサイネージ(電子看板)の活用~

普段、みなさんが駅やオフィスビルで良く目にするデジタルサイネージ(電子看板)がショッピングセンターなどの商業施設をはじめ、最近ではスーパーマーケットでも活用の広がりを見せています。

 

スーパーマーケットでのデジタルサイネージ

 

従来の看板、広告をデジタルサイネージ化することで
店舗側にはこんなメリットが

    • チラシ広告の貼り替えの手間が省け、コストも削減

チラシ広告の内容をスライドショーに簡単表示。印刷物も削減でき、ゴミも発生しないので、環境にも優しいですね。

    • 適切なタイミングでのコンテンツ表示で幅広い提案が可能に

タイムセール、できたてのお惣菜情報・・デジタルサイネージだからこそ
リアルタイムでかつ手軽に表示することができるのです。

    • 動画や、音声での訴求で視認率がアップ

買い物客の多くは売場で今日の献立を決めるそうです。
そこでレシピ動画を流して、献立に迷う奥様たちの足を止め、おすすめをご提案。
試食コーナーもあれば、なお喜ばれそうですね(笑)

デジタルサイネージが地域の活性化にも一役!?

当社のデジタルサイネージを導入いただいたスーパーマーケットの中には
店舗の情報のみならず、防災や交通安全といった地域の情報なども積極的に発信されているようです。
デジタルサイネージを通じて地域の活性化のにも力を発揮されているとは、素敵ですよね!

このように販売促進、またコミュニケーションツールとしての役割に加え、情報表示など、いろんな活躍の場があるデジタルサイネージです。
今後さらに用途が広がっていくのが楽しみです。


デジタルサイネージで天気予報の放映も。「週末は雨の予報か・・よし、今のうちに食材を買い込んでおこう!」

 

 

弊社は、計画段階から設置後の運営まで、ワンストップでサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。

ディスプレイに関するお問い合わせはこちら

▼デジタルサイネージソリューション
https://www.sharp-sbs.co.jp/digital_signage/


関連記事
受付から呼び出しまで、番号表示でも音声案内でも行えます。
デジタルサイネージ ジャパン 2019で 「8K+5Gエコシステム」を出展!
リテールテックJAPAN 2019に出展 4Kデジタルサイネージが本格化
WinActorの使用事例を紹介。使い方のキーワードは「効率アップ」「コスト削減」「働き方改革」
BIツール Tableau(タブロー)の使い方が分かる「ハンズオンセミナー」開催中

シャープマーケティングジャパン株式会社 ビジネスソリューション社 会社概要

この記事はお役に立ちましたか?
ありがとうございました!