見どころレポート 旬な話題をお届け!

コンビニプリント

官公庁、教育団体、NPOなど各種団体の皆さまに朗報!  申請書などの書類配布に便利な方法をご紹介。

 

官公庁、教育団体、NPOなど各種団体では、新型コロナウィルス対応策の一環として、ホームぺージから申請書などの書類をダウンロードして印刷する方法をご案内されていますが、「ダウンロードするのが難しい」「ダウンロードに手間がかかる」「自宅にプリンターが無いから印刷できない」などという利用者からの声を耳にすることはありませんか?
そのような声にお応えするサービスがコンビニのマルチコピー機を利用する
シャープの『ユーザー番号発行サービス』です。

★サービス内容は、とてもシンプル!
まず、官公庁や教育団体、NPOなどの各種団体のホームページに、申請書などの書類データに10桁の「ユーザー番号」※1を記載して掲載します。
次に、利用される方に「コンビニのマルチコピー機に、書類データの「ユーザー番号」を入力すれば印刷※2できる」ことをご案内するだけです。
書類のダウンロードが不要で、自宅にプリンターがなくても印刷ができるこのサービスは、利用者サービスの向上にも繋がります。

★多数の利用実績!
長野県に本サービスを利用いただき、コンビニのマルチコピー機から登山計画書を印刷するサービスを提供し、登山者に利用いただいています。
また、公共施設の入館届に「ユーザー番号」を記載して自治体のホームページに掲載したり、生徒に配布する教材に「ユーザー番号」を記載して学校のホームぺージに掲載している事例もあります。

★2021年3月31日までの期間限定でサービスを無料でご利用いただけます!
通常、各種団体様は「ユーザー番号」の発行には初回登録料が1万円(税別)がかかりますが、今なら、期間限定で無料!※3です。
この機会に、ぜひ、『ユーザー番号発行サービス』を利用してみませんか?

お問い合わせはこちら新しいウィンドウで開きます

※1 「ユーザー番号」はお申込みの際に打ち合わせさせて頂きます。
※2 プリント料は別途かかります。コンビニでお支払い頂きます。
※3  1団体につき、初回登録料のみ無料。但し、新規のお申込みに限ります。

この記事はお役に立ちましたか?
ありがとうございました!