見どころレポート 旬な話題をお届け!

健康保険に関する申請書をコンビニでプリントできます!

『ネットワークプリント for Biz』を導入し、申請書をコンビニでプリントできる環境を整え、利用者の利便性を向上させたシャープ健康保険組合の導入事例を紹介します。

導入事例のご紹介

Q:導入したきっかけは?
A:健康保険に関する申請書類をダウンロードできるようにホームページに掲載していますが、自宅にプリンタが無い方には郵送で対応しています。今春から在宅勤務者が急増しており、会社のプリンタが利用できないことで、郵送依頼が増えると想定しました。今後も在宅勤務が継続される傾向であり、郵送では利用者に届くまでに日数がかかるうえ、組合としても手間も費用もかかります。そこで『ネットワークプリント for Biz』を導入し、利用者がいつでもコンビニで手軽に印刷できるようにして、利用者サービスの向上を図ることにしました。(シャープ健康保険組合担当者談)

Q:導入後の感想は?
A:ネットワークプリント for Biz』を導入したことで、利用者がいつでもコンビニで申請書を印刷できるようになりました。申請書の入手を急ぐ方、年末年始や夏季休暇などの事務局が休み期間中に申請書が必要となった方には、お待たせすることがなくなり便利になったと思います。先日も入院中の方から申請書の依頼を頂いた際に、コンビニで申請書を入手できることをご案内したら、急いでいたので助かったと言われてました。また、申請の多い「傷病手当金請求書」はA3サイズのため、自宅のプリンタでは印刷できない方も多く、この点も便利になりました。コンビニでの印刷は、申請書のユーザー番号をマルチコピー機に入力するだけの簡単操作なので、利用者の方にスムーズにご利用頂けるサービスだと思っています。(シャープ健康保険組合担当者談)

「ネットワークプリント for BIZ」に関する情報は こちら

まずは、期間限定無料プランでお試しを

「ネットワークプリント for Biz」を新たに導入する企業を対象に、通常の契約で必要となる初期登録料:198,000円(税別)と基本利用料:年額240,000円(100アカウントの場合・税別)を、2020年9月末までのご利用について無料とするプランを提供しています。(初期登録料および基本利用料は変更になることがあります。)

無料プラン契約後、期間中は、プリント料(A4版・モノクロ印刷・1枚あたり20円(税込)~)のみ、ご利用時にマルチコピー機に搭載のコインベンダーよりお支払いいただくことで利用できます。

※今回ご提供するアカウントは2020年9月30日をもってご利用できなくなります。10月以降継続御利用希望の場合、改めて初期登録料、基本利用料が必要です。

詳細はこちら

 

 

 

この記事はお役に立ちましたか?
ありがとうございました!