見どころレポート 旬な話題をお届け!

コンビニプリント

松戸市役所 申請書をコンビニで印刷できるサービス導入!

千葉県松戸市役所では、住民サービス向上の取り組みとしてシャープの「ユーザー番号発行サービス」を導入。パソコンやスマホがなくても、コンビニエンスストアで申請書類をプリントできる環境を整えています。

「ユーザー番号発行サービス」とは
市役所をはじめ各種団体がホームぺージに掲載した申請書などにユーザー番号をつけ、利用者はコンビニのマルチコピー機でプリントする際にユーザー番号を入力し、必要な申請書を選択するだけで印刷できるサービスです。ユーザー番号は事業やサービスに関連したキーワードなどのご希望の番号を設定できます。

松戸市役所の事例紹介

<松戸市役所のホームページ>           <市役所作成の説明チラシ>
               https://www.city.matsudo.chiba.jp/online/printservice_guide.html

Q:導入したきっかけは?
A:松戸市では
申請書をホームページに掲載し、印刷する環境がない場合はコンビニエンスストアで印刷できることを案内しています。しかし、パソコンやスマホをお持ちでない方やそれらの操作が苦手な方も多く、最近はプリンターを持たない方が増えてきており、課題を認識していました。シャープの「ユーザー番号発行サービス」は、コンビニエンスストアのマルチコピー機の簡単な操作だけで申請書が入手できるため、需要があると感じ導入しました。

Q:導入後の感想は
A:
導入してまだ数カ月ですが、想定以上の印刷数があり、市民の皆さんに需要があると実感しています。さらに、ニューノーマルの時代として市役所内の密を避け、市民の皆さんの健康を守るためにも有効な手段のひとつとなっています。今後は需要の具合を見て、必要であれば申請の多い部署単独で「ユーザー番号発行サービス」導入するなど、さらなる市民サービスの向上を検討していく予定です。

<コンビニのマルチコピー機操作画面>
   

「ユーザー番号発行サービス」無料でお試しを!
 期間限定(2021年3月31日まで)

各種団体様は「ユーザー番号」の発行には初回登録料が1万円(税別)がかかりますが、今なら期間限定で無料!

※「ユーザー番号」はお申込みの際に打ち合わせさせて頂きます。
※ プリント料は別途かかります。コンビニでお支払い頂きます。
※ 1団体につき、初回登録料のみ無料。但し、新規のお申込みに限ります。

この記事はお役に立ちましたか?
ありがとうございました!