ホーム > サプライ > 複合機用耐震バンド キャスターメイトmini

セキュリティ&セーフティサプライ

複合機用耐震バンド キャスターメイトmini

地震による複合機の転倒・移動を防止・軽減する耐震バンド

製品外観・設置イメージ

キャスターメイトminiの写真と、キャスターメイトminiを複合機に装着し壁面に固定した時の写真(複合機前面、複合機側面)

概要

大きな地震が発生すると、キャスターが付いている複合機は、以下の様なリスクがあるといわれています。

  • 複合機の転倒やオフィス内を走り回ることで避難を妨害
  • 複合機が人や物に衝突、2次災害が発生
  • 複合機が壊れて業務再開に支障

平成21年6月の改正消防法施行により、大規模事業所(注1)の防災管理者は、地震対策を含めた防災に係る消防計画の作成・届出(注2)及び点検が義務付けられました。

複合機の対策は義務付けられてはいませんが、壁際に設置された複合機のリスクを軽減するため、移動が簡単、かつ必要最低限(注3)の耐震性能を提供、コストパフォーマンス重視で開発された製品が「キャスターメイトmini」です。

(注1)延床面積が11階以上は1万㎡以上、5階~10階は2万㎡以上の建築物他(詳細は消防法第8条)をご確認ください。

(注2)消防法第36条において準用する同8条。

(注3)消防法施工規則第51条。

特徴

本製品は大きな地震が発生した時に、以下のメリットを提供します。

  • 新発想の免震性能で地震発生時に複合機に加わる衝撃を軽減。
  • 伸びるバンドで壁面と複合機の背面を連結、地震の衝撃を緩衝、複合機の転倒や移動を抑制し、2次災害を軽減。
  • 衝撃を吸収する粘着ゲルで壁面へ固定(注1)、特殊な工事が不要で壁を傷付けません。
  • 耐震バンドは容易に脱着が可能(注2)、複合機の移動が容易、メンテナンス性にも優れています。

(注1)壁面の材質や強度により粘着ゲルの貼付けできない場合は、指定業者による取り付け工事が必要になります。

(注2)壁側のブラケットはベースの溝に差し込むフック式のため、ベースからベルトを容易に着脱できます。

ご相談窓口

最寄りの当社サービス拠点新しいウィンドウで開きますまでご連絡願います。

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ:新しいウィンドウで開きます

複合機用耐震バンド キャスターメイトminiに関しての各種お問い合わせや資料請求をメールにて承ります。

  • キャスターメイトminiは北川工業株式会社が開発・製造した製品です。キャスターメイトは北川工業株式会社の登録商標です(特許、及び意匠登録済み)